ベタな考えを閃きにかえる|既存の発展形か組み合わせで大ヒット

「いいアイディアが閃かないなあ」と腕組みをしている方々へのご進言です。

斬新なアイディアって相当ハードルが高いんです。

活版印刷

飛行機

自動車

CD

コンピューター

電卓

テレビゲーム

ウソ発見器

ソフトクリーム

コンタクトレンス、、、。

こられを閃いた人って天才的な才能ですね。

エジソン、アインシュタイン、ダビンチには及ばないにしても街の発明家レベルだと太刀打ちできない。

でも周りを見回してみてください。流行っている物って既存の発展形なんですよ。

 

既存の概念を崩してベタから閃きへ

 

AKB48や乃木坂46のスタイルってモーニング娘の発展形ですね。

つんくさんのアイディアを秋元康さんがひと工夫した感じ。

アイドルグループって5人か6人くらいのメンバー構成がせいぜいでしょ。

それをモーニング娘が15人構成で、さらに秋元さんの手に掛かるといきなり40人以上に大爆発。

このAKB商法がウケまくっているのですから、何が流行るかわからないんです。

 

EXILEだって歌っているのは二人で、残りのメンバーはダンス選任ですね。本来歌手って、ジャニーズみたいに「歌って踊れる」か「楽器担当」が大原則だけどダンサーを加えたところに活路をみつけている。

これも既存のものにひと手間加えている

 

1970年代の代表的なワイドショーに、『3時のアナタ』や『3時に会いましょう』が有りました(古すぎますか)。

司会は森光子さん、野際陽子さんあたりで大物女優を採用しています。

今はお笑い芸人の大御所がMCを務めるのが常識です。番組の進行を円滑にし、かつ随所に笑いを散りばめるのが目的です。

俳優さん、女優さんが進行するよりも断然面白いのです。

『新婚さんいらっしゃい』の桂三枝さんあたりオモシロ司会の走りですが、これも既存のタレントをどういうふうに使うかだけのアイディアです。

 

親近感をそそるAKB商法

40人以上のグループとなると、学校の一クラス分に相当しますね。

そんなに美人じゃない子も含まれていて、女の子にとってみるとなんとなく親近感が湧いてきて自分だって入れるかも、と思わせるのです。

男の子にとってみれば、一人くらい自分に釣り合う子がいるだろうという目で見るわけです。

かつてのソロのアイドルが決して手の届かなかった存在だったのに対して、すぐそこまで降りてきている感じがするんです。

モーニング娘よりもAKB商法が優れている理由がここにある。

  

閃きは努力のたまもの

 

ゼロから生み出すよりも、既存のものの使い方を考える方が断然手っ取り早いんです。

コロナ感染で外食を自粛する人が『出前館』や『Uber Eats』を活用しているでしょ。でも、昔からそば屋や寿司屋の出前なんてあった。

でも、出前だけを担当するビジネスをこのタイミングでぶちこんできたのが当たったわけですね。

最初に考えた人はダメ元だったと思いますよ。出前ビジネスなんて当たるわけがないと思ったかもしれないですね。

でも、やって見なきゃわからないのが現代のビジネス戦略なんです。

 

ベタな考えを閃きに変える新たな組み合わせ

 

和洋折衷という言葉は昔からあって、今は食べ物の世界で流行り出しています。

溯ると、日本の甘味のあんこと、西洋のパンを合わせたアンパンあたりが先がけでした。

いまは和菓子の老舗でも和と洋をミックスして大ヒット商品を連発しているし、

フランス料理の店で日本酒の大吟醸を出したりもしている。

歌舞伎にワンピースを取り入れたりもしているんです。

こうなってくると、『閃き』って天から下りてくる斬新なアイディアというよりも、知識や経験が豊富でないと、組み合わせそのものを考える事ができないという結論になってくるんです。

 

左脳の論理で新しいものを考える時代

 

従来は閃きの担当は右脳でした。

だから機転を利かせたり、芸術面で功績を残したければ右脳を鍛えろと言われてきたんです。

確かに、今でもそれは正しい。

でも、ロジック担当の左脳が新商品を生み出すことができる時代です。

和風にあんこに、生クリームを合わせたらどんな味になるかなんて両方の利点を理解している人ならロジックで分かるんです。

アンパンの中に生クリームをいれて軽くすると食べやすいと。

直感だけで勝負する時代ではなくて、組み合わせや発展形を追及することで新しいものが出来上がると考えた方が正解なんです。

 

人工知能がレシピを考案する時代

 

知識の蓄積という観点から考えれば、人工知能に勝るものは無いですね。忘れないし、情報の修正だってできるわけです。

だから、何と何を掛け合わせたら美味しくなるというレシピ作成の人工知能だってあと数年たてば出てくるはず。

さらに、国民性の好みを情報として加えておけば、同じレシピでも欧米系の人向けのアレンジとアジア系の人向けのアレンジを微妙に変える事も可能なんです。

     【広告】

関連記事

     【広告】

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*