自分の殻を破って人生を変えたいなら、この価値観の多様性を頭に叩き込め

いい人を止めると生きるのが楽になる、って言います。他人に気を遣い、身を削ってまで尽くす要はないという事。分かりやすくて効果絶大。それ以外でも自分の殻を破る方法はある。価値観の対比を作成して自分が模範人間になっているのを確認する。ダメ人間よりに自分をスライドさせて、会社をズル休みや、怠慢な生活をでもっと楽になれるんだ。 続きを読む 自分の殻を破って人生を変えたいなら、この価値観の多様性を頭に叩き込め

つらい、心苦しいを積み重ねてしんどい感覚が麻痺してきたとき、世渡りの難しさが当たり前となって一回り大きくなれる

嫌な仕事でもだんだんとそれに慣れてきて、部下に向かって「甘っちょろい事言ってるとクビだぞ!」くらい言えるようになれば、一回り大きい別の自分が出来上がるのでしょうが、そこまでいかなくても慣れと不慣れの繰り返しでも、まあいいかなあと思うわけです。 続きを読む つらい、心苦しいを積み重ねてしんどい感覚が麻痺してきたとき、世渡りの難しさが当たり前となって一回り大きくなれる

悔しさはエネルギーの塊、これを前進のパワーに変える|やけくそから向上心に変換

敗戦や不合格がもたらす悔しさには、クッソーというマイナスエネルギーたっぷり含まれている。そのまま使うと犯罪に手を染め、やけで自滅の道を転がり落ちるエネルギーだ。とはいえ冷水で顔を洗うような覚醒パワーで、捨るには惜しい。プラスからマイナスへの変換には鈍感力が効果的。他人事のように敗戦ぶりを観察して次の手を考えるのだ。 続きを読む 悔しさはエネルギーの塊、これを前進のパワーに変える|やけくそから向上心に変換

人生がみるみる充実する習慣作り|チエックポイントとやったらダメな事

人生を充実させるには自分が考えた目標が必要。他人から強制された目標を義務的にこなしていてはダメなんです。成功して、ほんの少し嬉しく感じたとしても、脳は受け入れ拒否をしていることが多い。自分が価値があると考える多いな目標と、そこに行きつくまでの小目標を幾つか作り、ジャッジしていく。小目標を通過するたびに成功感じ自信を積み上げる。 続きを読む 人生がみるみる充実する習慣作り|チエックポイントとやったらダメな事

タフでしぶとく変化に対応するんだ|仕事の強弱に寡黙に耐える男が渋い

今日はタフな男で一日過ごすぞ、なーんて朝、電車のつり革につかまりながら決めるんです。 一日のスケジュールとは、取引先との打ち合わせ1本、社内の打ち合わせ3本、その間にやたら細かくて複雑な計算事が山ほどある。   続きを読む タフでしぶとく変化に対応するんだ|仕事の強弱に寡黙に耐える男が渋い