人生を好転させる|勝利の階段を駆け上る人、奈落の底に転がり落ちる敗者

勝利の階段を駆け上る者と、敗北の坂を転がり落ちる者との差はどこにあるのか。努力や根性の差、本番前の準備に費やした計画だったりする。勝敗はあとからついてくる。自分のやり方で万全を尽くし、あとは神のみぞ知ると開き直るのが一番メンタル的には楽。だが、実際には、勝負に掛ける執念に他ならない。勝ち癖とはそういうところにあるのだ。 続きを読む 人生を好転させる|勝利の階段を駆け上る人、奈落の底に転がり落ちる敗者

ある日突然、上達する|人間って壁にぶつかり複雑な条件がそろった時いきなりジャンプアップするんだ

人間ってある日突然、目に見えて上達するんです。スポーツ、学問、仕事等々に根気強く時間を割きながら、ちっとも上達しなかったのが急に上手くなるんです。壁にぶつかって、なかなか乗り越えられなかったところからジャンプアップした状態。その壁は上達というアウトプットを叩き出す為の準備期間で、その中で細かい条件を整えているのです。

続きを読む ある日突然、上達する|人間って壁にぶつかり複雑な条件がそろった時いきなりジャンプアップするんだ

成功したければこういう進化をたどれ|新人は身を引き締め、中堅はしたたかに

成功するためには一つの基本的なルールがある。新入社員の時は絶対にミスをしない事。これを忠実に守ること。たった一つのミスが命取りになる。そして中堅社員となったとき、敢えてミスを犯してでも仕事を前に進めねばならない時がある事を学ぶ。これを学べない人は本末転倒な行動を、正論だとして主張し続ける愚かな人間となる。 続きを読む 成功したければこういう進化をたどれ|新人は身を引き締め、中堅はしたたかに

人生の分岐点をとらえて幸せになるには|5年がんばったのが勝負の分かれ目だったりする

人生の分岐点って後になって感じるものです。点と言いながら、5年、6年努力を重ねる。無我夢中で頑張り抜く人、途中で悩みにくれる人。一瞬で成功を勝ち取るなどできない。進むべき道を誤ったと分岐点を思い返すのは、選択後の努力のしかたが悪からなんです。成功した自分の姿がイメージできていないから頑張り方をまちがえてしまうのです。 続きを読む 人生の分岐点をとらえて幸せになるには|5年がんばったのが勝負の分かれ目だったりする

空回りしまくる人と、自分のベストを見せられる人の違いとは

自分のうわさ話で盛り上がっているように思えてしかたない。 何の根拠もないのに、みんなが関心を抱いていると自意識過剰の人っていますよね。 自信過剰もしくは対人恐怖症気味。 とにかく周囲の目が気になって、まるで逃亡者のように 続きを読む 空回りしまくる人と、自分のベストを見せられる人の違いとは