河井克行の公職選挙法違反|議員辞職は自民党からの命令

元法務大臣の河合克行が公職選挙法違反を認めた。自民党にとっては捜査の手が伸びてくる前に河合を切ってしまわなければならない。神父さまの言葉で我に返ったものの、そんなに事はシンプルではなかったのです。長期の拘束と厳しい取り調べで疲弊したメンタルでは、この先何を自白するか分からない。罪を認めるなら議員を辞めろ、という二階幹事長の命令に従ったものの、自民党への調べは深まっていくのです。 続きを読む 河井克行の公職選挙法違反|議員辞職は自民党からの命令

世田谷一家殺人事件|精神科医の犯人複数説なら筋がとおる

世田谷一家殺害事件の犯人が二人いたら、今までの捜査がひっくり返る。現場に残された血痕、指紋、衣服等々があるにもかかわらず20年間犯人はつかまらない。4人を殺害した実行は外国籍で犯行の翌日、既に日本から出国している。みきおさんのPCが朝10時に誤作動したため、犯人は宮澤宅に居残った印象を与えたが、既に成田空港から出国していた。 続きを読む 世田谷一家殺人事件|精神科医の犯人複数説なら筋がとおる

相手を否定せずに妥協点を探る|真剣だからこそ譲れない気持ちになる

対極する言い分を真正面から衝動させても事態は悪化するだけ。自分が正しいと思っているからこそ、本気気なるわけ。多数決という手がなくもないが、互いの主張にまずは耳を傾けるべき。全面戦争を避け、妥協点を探る技をご紹介します。 続きを読む 相手を否定せずに妥協点を探る|真剣だからこそ譲れない気持ちになる

池袋暴走事件の弁護士の過ち|このまま裁判進めたら飯塚被告は自殺するぞ

2019年4月の池袋暴走事件の裁判で飯塚被告が当初の証言を撤回、無実を主張。クルマの誤作動が原因だと。妻子を失った拓也さんには晴天の霹靂。無念な会見が中継された。が、黒幕は弁護士なのは明白でマスコミもお見通しのはず。高齢の被告に罪の意識がのしかかり自殺に導きかねない。罪を認めさせ飯塚ができる罪の償いを探るのがメディアの仕事。 続きを読む 池袋暴走事件の弁護士の過ち|このまま裁判進めたら飯塚被告は自殺するぞ

煽り運転の罰則|クルマの危険性も逆恨みしかねない人格も考慮しない緩い交通法

煽り運転を罰する法律が成立した。が、こんなの効果がある?煽る行為を走行妨害と解釈した緩い法律。クルマという一歩間違えたら殺人の武器になりえる危険な乗り物との意識が低すぎる。クルマの運転と同時に性格が一変するのが煽り運転の被疑者。人格障害の異常性を理解していない。ストーカーと化してドライブレコーダーの提供者を付け狙う。 続きを読む 煽り運転の罰則|クルマの危険性も逆恨みしかねない人格も考慮しない緩い交通法