ベガルタ仙台道渕諒平恐怖の二面性|献身的にチームを盛り立て、プライベートはDVにのめり込む

ベガルタ仙台の道渕諒平選手が契約解除された。9月にDVで逮捕&示談が公となり契約継続を躊躇した。2017年にも同じ犯行がある。サッカーでは献身的なプレーでファンを沸かせるが、女性関係では些細な事で狂暴化し、DVへと発展する。感情の起伏の激しさと、捨てられるのを極度に恐れる挙動からBPDと判断。再び被害者がでるのは明らかだ。 続きを読む ベガルタ仙台道渕諒平恐怖の二面性|献身的にチームを盛り立て、プライベートはDVにのめり込む

池袋暴走事件の弁護士の過ち|このまま裁判進めたら飯塚被告は自殺するぞ

2019年4月の池袋暴走事件の裁判で飯塚被告が当初の証言を撤回、無実を主張。クルマの誤作動が原因だと。妻子を失った拓也さんには晴天の霹靂。無念な会見が中継された。が、黒幕は弁護士なのは明白でマスコミもお見通しのはず。高齢の被告に罪の意識がのしかかり自殺に導きかねない。罪を認めさせ飯塚ができる罪の償いを探るのがメディアの仕事。 続きを読む 池袋暴走事件の弁護士の過ち|このまま裁判進めたら飯塚被告は自殺するぞ

あおり運転|ルールを守らない人の心理とは

あおり運転ほどムカつくものはない。YouTubeに上がられてる動画を見ても本当にムカつく。ノロノロ運転だったから、ちっとばかり煽ってやったのさ、と追突ギリギリで停車する悪質。なぜ、そんなくだらない八つ当たりみたいな行為に自動車という危険な武器になりなねないものを使うんだ。それで自分の力が増幅したとでも思いたいのか。 続きを読む あおり運転|ルールを守らない人の心理とは

竹内結子の空白の1時間は不自然だったのか|腹をくくってタイミングを見計らっていたのです

竹内結子さんが亡くなった9月27日の空白の1時間が取沙汰されている。明るかった人が突然自ら命を絶ったのが腑に落ちないと。夜中の1時、2時に14歳の息子が起きていたのも妙だという人もいる。 だが、原因は分からぬが、縊死とは衝動性よりも計画性。学校が休みの前夜、夫と息子が夜遅くまで語り合っているのは結子さんにとって心から安心できる事だった。 続きを読む 竹内結子の空白の1時間は不自然だったのか|腹をくくってタイミングを見計らっていたのです

オレは特別なんだという自己愛まみれの伊勢谷友介|日本じゃ違法でしょ、知ってるよ、弁護士が来たら話すから

伊勢谷友介が大麻所持で現行犯逮捕された。東京芸術大卒のインテリ二枚目俳優だが、もう一つぱっとしない。役柄が限定的で自己流の役作りの感じ。監督業や教育業にも乗り出した。本人はこんなはずじゃなかったと思ってい。「法律違反は知っている。弁護士がきたら話します」と平然としているあたり、自分は特別だと言わんばかりの自己愛の闇を感じる。 続きを読む オレは特別なんだという自己愛まみれの伊勢谷友介|日本じゃ違法でしょ、知ってるよ、弁護士が来たら話すから