小池知事の、ございます調じゃ一致団結が浸透しない|緊急度を熱弁しないから、みんな涼しい顔なんだ

新型コロナの第一波は武漢から、第二波は欧州から。今の二波は破壊力が違う。感染力と致死率が格段に上。感染経路がわかったからこそヤバさを痛感しないと。小池都知事の“ございます調”のテレビ会見を見て、どれだけの人が一致団結を本気で考えたか。冷静さで国民の動揺を避けるつもりなら、ヘリで消毒液を噴霧するとかやる事をやらないと。 続きを読む 小池知事の、ございます調じゃ一致団結が浸透しない|緊急度を熱弁しないから、みんな涼しい顔なんだ

新型コロナは欧州とアジアは別物なのか|イタリア・ロンバルディで昨年発生した肺炎との関係

イタリアのロンバルディで昨年11月に流行した未知の肺炎があった。武漢発の新型コロナウイルスが単に欧州にまで格段したと考えていると、痛い目を見る。原因が同じで致死率が10倍違うなどあり得ないんです。ロンバルディの肺炎ウイルスと武漢とは別物で二つが相乗りしたときに、その殺傷能力が10倍に膨れる。症状がないから感染者の頭数に入れてない人間に、欧州からの帰国者が接触した瞬間に爆発するんです。 続きを読む 新型コロナは欧州とアジアは別物なのか|イタリア・ロンバルディで昨年発生した肺炎との関係

新型コロナウイルス|真実が究明できてないからコメンテーターの思う壺で稼ぎ時

新型コロナウイルスの感染被害が、2次被害を引き起こしている。飲食店、旅館の経営悪化。休校でパートができずに家計が悪化。株価下落で資産が目減り。こういう市民直結の問題とともに生活アドバイザーらがニュース番組でコメントするようになる。休校で給食産業がダメージを受け、生産農家も大打撃。だから休校は延期すべきでないと本末転倒。 続きを読む 新型コロナウイルス|真実が究明できてないからコメンテーターの思う壺で稼ぎ時

野田虐待死・父親の弁解失敗で懲役16年|人格障害を暴けない裁判のピントズレ

野田虐待死で被告は懲役16年を言い渡された。栗原勇一郎は最後まで躾のつもりだったと虐待を認めなかった。減刑の作戦だったのだから懲役年数は良しとしても、境界性人格障害という奴の性格が動機に繋がっているのを炙り出せなかった裁判所の力不足が再発防止をまた先延ばしにした。妻へのDVと我が子への虐待から犯人の人格障害など想像できる。 続きを読む 野田虐待死・父親の弁解失敗で懲役16年|人格障害を暴けない裁判のピントズレ

前橋市女子高校生ひき殺しがなぜ無罪なの|審議のやり直しは医師の警告ミスと抱き合わせで

前橋市女子高生ひき殺し事件の被疑者、川端勝清87歳が裁判で無罪判決を受けた。持病の排尿障害の薬が副作用として急激な血圧低下を引き起こしたのが事故の原因。副作用を知らされていなかったから被疑者には罪はないという理屈。人ひとりが死んだわりにはあまりのバランスの悪さを感じる。医師の説明義務の怠慢を殺人罪として裁けないと納得はいかない。 続きを読む 前橋市女子高校生ひき殺しがなぜ無罪なの|審議のやり直しは医師の警告ミスと抱き合わせで