自己催眠をかけたらグッスリ眠れるようになった、副交感神経が優位にたつのかも

自己催眠とは人の手を借りずに催眠状態に入っていくもの。椅子に座り、身体脱力させて、腕に大量の風船が括りつけられているのをイメージします。水素が注入された風船は腕をゆっくりと浮かせ、吊り上げてゆうのを想像します。すると実際に腕が上がっていく。潜在意識を働かせることで脳をリラックスモードに導き、深い睡眠がとれるようになる。 続きを読む 自己催眠をかけたらグッスリ眠れるようになった、副交感神経が優位にたつのかも

心を傷つけた過去を忘れたいが脳は記憶を消去しない、思い出すスパンを伸ばす

誰にでも忘れたい過去ってあるものです。他人から言われた心無い一言で傷つけられた。みずからの失敗で多くの面前で恥ずかしい思いをした。大切な人を失って悲しみに明け暮れていた。   通常こんな辛い過去も時間とともに少しずつ薄ら 続きを読む 心を傷つけた過去を忘れたいが脳は記憶を消去しない、思い出すスパンを伸ばす

あがり症からプレゼンの達人へ|治した人のぶっちゃけ解消法

Webには、あがり症の解消法がいっぱい あがり症の解消法がWEB上でたくさん見受けられます。 思ったより多くの人が悩んでいるようですね。 でも、それらの解消法を読んでぶっちゃけ感じるのは「本当にこれで治るの?」です。 「 続きを読む あがり症からプレゼンの達人へ|治した人のぶっちゃけ解消法

ボケしらず:笑いが免疫力を高め、現実とイメージのギャップが脳が覚醒

ボケ知らずの老人はヒガミ根性なし   若い頃はそれなりに頭の回転が速かったのだと自慢してみても、歳とともに物忘れやボケの波が押し寄せてくるのです。 ついにボケが始まったか、と家族や友人が気付く前に前哨戦として幾つか特徴め 続きを読む ボケしらず:笑いが免疫力を高め、現実とイメージのギャップが脳が覚醒

【要緊急対応】愛子さま、なぜ激ヤセ、なぜ拒食症?・根底にあるは発育拒否

愛子さまのげっそりとした痩身ぶりは皆さんもご存じのはず。 15歳のお誕生日に公開された写真の「激ヤセ」は、お年頃だからでは片付けられない痛々しいものでした。   公務の重圧からストレス性胃腸炎で食欲が失われてい 続きを読む 【要緊急対応】愛子さま、なぜ激ヤセ、なぜ拒食症?・根底にあるは発育拒否