言葉によるイメージ|筋を通すと言うけれど渡世人に自己投影する弱さが隠されている

言葉によるイメージって使い方次第なんです。“筋を通す”とか“仁義を切る”あたりは渡世人に通じる雰囲気を醸し出すんです。自分の弱さを覆い隠す為のヤバイい存在をアピールする。言葉の端々に横文字を混ぜると、英語が堪能と思わせることができるし、米国での逸話を会話に加えると、向こうに住んでいたと思わせることができるんだ。 続きを読む 言葉によるイメージ|筋を通すと言うけれど渡世人に自己投影する弱さが隠されている

弱音を吐かない男|実情が分かっていない、言葉にしても好転しない、金がものをいう

弱音を吐かない人と言ってもバリエーションがある。事実から目をそらして生きてきた人は現実を向き合わない分、何も怖くない。逆にいたずらに弱音をはいても事態は好転しないと分かっているから騒ぎ立てない人もいます。堅実にできる事に手を染める。そして、金があればなんとでもなると考える人も。一見不届きもののようで、じつは金の使い方に長けた才能を持っているんだ。 続きを読む 弱音を吐かない男|実情が分かっていない、言葉にしても好転しない、金がものをいう

メンタルが強くて精神バランスの良い人だと思っていたのに全然ちがっていたじゃん

3,4歳年上の職場の先輩にすごく精神バランスが良い人がいて、メンタルが強いなあって尊敬していたんです。 ちょっとやそっとじゃビビらないし、自分を上手くコントロールしているからうつ病とかにも絶対にならないだろうかって。 い 続きを読む メンタルが強くて精神バランスの良い人だと思っていたのに全然ちがっていたじゃん

ムカつくぜ、後出しジャンケン野郎、それでも男か

自分から先に意見を言わない男『ザ・後出しジャンケン野郎』です。 まずは相手の出方を見てから、というスタイルで生きているの。ある人に言わせると“彼の持ち味は粘り強さ”だそうです。 確かに勝率は高いように見受けられます。そり 続きを読む ムカつくぜ、後出しジャンケン野郎、それでも男か

負けない交渉術|相手が何か言うまでひとことも発しないぞ

交渉術のひとつです。相手が何か発言するまでは、じっと待つんです。 自分から先には絶対に意見を言わない。いくつかの選択肢を考えておいて、先方の出方を見てから初めて自分の考えを披露するタイプの人、いますね。 それも、事前に準 続きを読む 負けない交渉術|相手が何か言うまでひとことも発しないぞ