訊かれてワクワクする質問|アンタいい事きくねえ

会話を円滑にするには、喜んで答えたくなる質問を投げる。誰にも語りたい事ってあるものです。「プロポーズの言葉は?」って訊かれた女性は恥ずかしさ半分、喋りたい半分。男の場合は武勇伝。語りたいけど自分からは、って人の場合は言葉の端々からヒントを得て突っ込む。隠し事はど真ん中を狙わず、少し外してこっちの意図を汲み取らせる。 続きを読む 訊かれてワクワクする質問|アンタいい事きくねえ

あと一歩踏み込んだ質問ができると一流なんだよね、当たり前じゃダメ

2~3年くらい前に“質問力”という一種のノウハウ本が売れていたの。いまだに“xxx力”と言うタイトルは健在で、“鈍感力”、“雑談力”、”人脈力“、、、こんようなのが断続的に出版されています。 どれを手に取ってみても大した 続きを読む あと一歩踏み込んだ質問ができると一流なんだよね、当たり前じゃダメ

関心・注意を引き付けるために考えなければならない事

人の関心を自分に引き寄せようと思ったら何をすればよいのか? これって生きる上で誰しも考える重要事項ですね。   ◆好意を寄せる異性の関心を何とかしてこっちに向かせたい ◆重要なポストに就くために上司の注意を引き 続きを読む 関心・注意を引き付けるために考えなければならない事

奇をてらうハウツウ本|人生大逆転みたいな嘘っ八!

  「なぜあんな人が評価されるのか?」の奇をてらうハウツウ本    今朝、ボーっと通勤電車のつり革で立っていたら、目の前に新刊書籍の広告が貼ってあるに気づきました。 『人生は、運よりも実力よりも「勘違いさせる力 続きを読む 奇をてらうハウツウ本|人生大逆転みたいな嘘っ八!

勘違いを誘う本のタイトル|いい人をやめなさい、鈍感力、などなど

心の弱みにつけこむ本 以下の雰囲気をタイトルにまぶして、人の弱みにつけこむ本が最近目につきます。 そのままのあなたでいいのです。 いつも通りでいいのです。 無理して変わる必要なんて少しもない。 背伸びする必要もない。 い 続きを読む 勘違いを誘う本のタイトル|いい人をやめなさい、鈍感力、などなど