それは問題だと事を荒立てる人の劣等感と自己アピール

「それは問題だ」とすぐに大騒ぎし出す人。劣等感に苛まれているのでしょう。誰からも相手にされず、その反動が、他者への批判となって口から出る。自分の周りはトラブルだらけだと劣悪な環境にいるのをアピールするのも、自己肯定の別バージョン。ポジションパワーを使って議論に揺さぶりをかけ、肩書がもつ影響力をも確認しようとする輩もいる。 続きを読む それは問題だと事を荒立てる人の劣等感と自己アピール

あなたの心は汚れてない|他人の幸せを素直に喜べない人

必死に生活基盤を整えようとしているうちはよそ見する余裕はない。幸せレベルがある一定に達した時、日本人は他人の不幸を喜びに感じてしまう。足並みをそろえ、皆が同じ方向に向かって進むのを好む民族であるから自分と他人を比較しやすいのだ。少しでも隣人より上に、と考えるうちに、相手が下がれば相対的にこっちが上がるという心理が働く。 続きを読む あなたの心は汚れてない|他人の幸せを素直に喜べない人

先が見えないから不安から抜け出す為には|永遠に価値が衰えないもの

コロナ禍で人類はいま出口の見えないトンネルに迷い込んだ感じ。いつ終息するのかと不安が広がります。こんな時は、永遠に価値が衰えない物を考えると気持ちが楽になるのです。食べ物、酒、エンタメ。さらに、ゴールが定まらないなら自分で設定すればいいじゃないですか。生きるために絶対必要な物と各々がゴールを引いて乗り切りましょう。 続きを読む 先が見えないから不安から抜け出す為には|永遠に価値が衰えないもの

なんだか頭がヤバイ方向に狂い出したみたい|ジレンマと劣等感と不安

頭がヤバイ方向に狂い出していく感覚がある。コロナウイルスが全人類を自粛と破産のジレンマに叩き込んで、その究極の我慢比べで思考が狂い出す。ニッチモサッチモに負けて自粛緩和の数値を公にした瞬間に、第二波の餌食への地獄が口を開いている。詳細を切り離して国民にわかりやすく説明する事がどれだけ危険なのか、後になって気付いても遅い。 続きを読む なんだか頭がヤバイ方向に狂い出したみたい|ジレンマと劣等感と不安

見えない敵と闘う不安と恐怖|メンタルとの戦いなら脳機能損傷よりはマシ

見えない敵って怖いし、戦いようがない。新型コロナとなると素性もわからないから逃げるしかない。そこらに網を張ってこっちが引っかかるのを待っている感じ。これ以外にも視覚に入らない敵は存在している。欲求との戦い。ダイエット中の食欲とか、受験勉強に追われながらもカラオケに行きたい。でも脳機能を敵に回す依存症は最悪なんだ。 続きを読む 見えない敵と闘う不安と恐怖|メンタルとの戦いなら脳機能損傷よりはマシ