価値観をひっくり返すような危険な話に載せられない為に

自分の生き方が間違っていた?人生観も価値観も捨ててやり直すべき?こう弱気になる事もある。が今は自分が築いた価値観を客観的に信じろ。心の弱った人をターゲットに、明快なロジックで勧誘にくる悪がいる。隙のない正論で世界平和まで唱える。反論できない。そんな時自分の価値観で反応すればいい。話はともかくアンタが信用ならないんだと。 続きを読む 価値観をひっくり返すような危険な話に載せられない為に

みんなが感じているアナタのウザい一面|氷山の一角で掘り起こすと凄いことになっている

彼のウザい口癖が「こう見えてもオレ○○○大学卒だからさ」。一流大学卒で頭が良い自己アピール。仕事ができない道化者の烙印を押され、自尊心を必死に保とうと痛々しい。幼少時はピアノを習い、高校時代はラガーマンで、父親が教育委員会のメンバーというおまけも盛りだくさん。競争原理がむしろ人々を不幸にすると妙な理屈っぽさで語るのだ。 続きを読む みんなが感じているアナタのウザい一面|氷山の一角で掘り起こすと凄いことになっている

焦りはどこから忍び寄る|時間不足と自信のなさを克服する方法

焦りは人間にとつて当たり前の感情で、それを無視する事などできない。他人に迷惑を掛けそうになっても一向に焦らないなど、人間失格だ。時間が間に合わなく焦るのなら、逆算して時間を合わせる。努力しても自信がもてないなら、努力の仕方を客観的にみる。それでも焦りは免れない。家族を思う、美味しい食べ物を思うなど、本能を刺激してみるのも一案だ。 続きを読む 焦りはどこから忍び寄る|時間不足と自信のなさを克服する方法

寄る辺なさから救い出す|不安に苛まれる人が社会の歯車になる為に

寄る辺ない感覚が時々でる。誰にでもあるんです。対処療法で、気持ちが落ち着く方法があればそれでいいの。幼少期の苛めが原因で時たま気持ちが暗くなる事もあります。苛め後遺症みたいに、トラウマ化しているなら専門の治療が必要。味方がいない孤独感がぶり返しているなら、ロジカルに当時と今の環境の違いを見極めれば気分は落ち着くはず。 続きを読む 寄る辺なさから救い出す|不安に苛まれる人が社会の歯車になる為に

心が発するメッセージをとらえ、心配だらけのメンタルを解放する方法とは

心って地味にメッセージを発するから、聞きに行かないと取りこぼしちゃう。マイナスのイメージの言葉を列挙してみる。プラスより断然多いのが現代人のメンタルの悩み。自分に向かって、最近、何か嫌な事あつた?と問いかける。日常の細かな悩み事がでてくる。これをノートに書き写し一旦終了。書き出す事で潜在意識が手放し安堵感が戻ってくる。 続きを読む 心が発するメッセージをとらえ、心配だらけのメンタルを解放する方法とは