体罰と虐待を躾の延長線上あるかのような弁論|さじ加減を故意に間違えるぞ

どんな理由があるによせ体罰は許されないのが今は主流。苦痛を思い知らせて“人の痛みを学べ”はダメ。被疑者の弁論で躾を持ち出すのはナンセンスで、体罰や虐待が躾の延長線上にあるかの理屈は跳ね返すべき。だが、躾が通用しない子供が存在するのも事実で、そんなときは例外的に少しさじ加減を間違えたら死んでしまった、を使うしかないかも。 続きを読む 体罰と虐待を躾の延長線上あるかのような弁論|さじ加減を故意に間違えるぞ

本能を満たすために親が子供に与えなければならないもの|劣悪な家庭環境が発端で子供の心を闇へと導く

無職でアル中でDVの父親と、パートで最低限の衣食住を支える母親。 家の中にはゴミが散乱し、洗っていない食器が台所のシンクに山積。 小学生の一人っ子の息子は親の愛情を感じた覚えが一度もない。 この少年の心は日に日に闇へと引 続きを読む 本能を満たすために親が子供に与えなければならないもの|劣悪な家庭環境が発端で子供の心を闇へと導く

なんでアタシがいじめに合わなきゃいけないの!その意外な理由とは

「なんでこのアタシがいじめに合わなきゃならないのさ!」って思っている人。 二つの可能性が推測できます。偶然か必然か。 偶然とは「誰でもいいから一人選んで」という流れのなかで、間が悪くターゲットの一人に選ばれてしまった。タ 続きを読む なんでアタシがいじめに合わなきゃいけないの!その意外な理由とは

いじめから子供を守る|自殺を止める対策は登校拒否と個人指導塾だ!

学校でのいじめが増え続けています。 自殺があっても公にされない事すらあるのです。 マスコミが嗅ぎ付けて大きく報じると、しばらくの間だけ問題意識として取り上げられる。 こんにちは、戸田裕二です。 子供がいじめの末に命を落と 続きを読む いじめから子供を守る|自殺を止める対策は登校拒否と個人指導塾だ!

劣等感とコンプレックスに悩む清い心の持ち主|虐めで優越感に浸る醜さ

劣等感とコンプレックスに悩む人  悩みもない人なんてこの世にはいないと思うのです。誰にだって大なり小なり心に影を落とす悩みがあるものです。 学歴が低い、外見に華やかさが無い、うまく気持ちが伝えられない、給料が安い、恋愛を 続きを読む 劣等感とコンプレックスに悩む清い心の持ち主|虐めで優越感に浸る醜さ