ベタな考えを閃きにかえる|既存の発展形か組み合わせで大ヒット

新しいアイディアとは既存の発展というケースがほとんど。突如として現れた新規なんてめったにあるものじゃない。AKB商法だって既存のグループ構成人数を大幅に増やしただけの事。とはいえその裏には秋元康さんのしたたかな計算が隠されています。コロナ禍の出前ビジネスとて環境に合わせただけの既存アイディアだし、和洋折衷のスイーツだって既存の掛け合わせで新味覚を出しているだけなのです。 続きを読む ベタな考えを閃きにかえる|既存の発展形か組み合わせで大ヒット

ポジティブな口癖をどんどん呟くと、明るいイメージが潜在意識を動かして人生を好転させる

人ってネガティブな言葉を吐きガチ。恵まれた環境に慣れ過ぎ、些細な不都合でもネガティブを感じてしまう。それを掻き消してポジティブ口癖に切り替えると生活が変化する。ネガティブな局面をスルーし、「失敗は成功のもと」と昔の諺で切り返してもいい。音に出したポジティブな口癖は瞬時にイメージを潜在意識に伝え良い方向へと回りだす。 続きを読む ポジティブな口癖をどんどん呟くと、明るいイメージが潜在意識を動かして人生を好転させる

ローラ的なキャラクターvsフワちゃん|一方通行な会話は本物なのか

ローラ対フワちゃんのタメ口対決が放送事故だとのコメントがWEBで散見される。フワちゃんのタメ口が100%芸風なのはわかるがローラの一方通行的会話は本物なのか。いつも上の空で、すべてが他人事のよう。芸風なら救われるが、本物だとしたら本当の意味でヤバイ。語彙が貧困で表現力が未熟なら無いだけならまだ救われるが。 続きを読む ローラ的なキャラクターvsフワちゃん|一方通行な会話は本物なのか

人と人との人生経験で幾種もの幸福感|暖かい気持ち・安心感・心強さ

脳内分泌物質は7種類だが人はさまざまな幸福感を味わう。より多くの幸せを体感することでドーパミンはと繋がりをもつからだ。安心感、優しさ、心の暖かさ、、、いろいろなバリエーションが加わる。この物質が犯罪や依存症と結びついたときが怖い。罪を犯す事で幸福感を得たり、酒を一口飲んだ瞬間に幸せの絶頂を感じ意識を失うまで飲み続ける。 続きを読む 人と人との人生経験で幾種もの幸福感|暖かい気持ち・安心感・心強さ

抜毛症の根底にある強迫神経症と不安障害|だったら治療方法は見えているじゃない

抜毛症という強迫神経症がある。自分の髪を抜かずにはいられない。根底には不安障害が横たわる。不安を感じ爪を噛んだり、髪をいじる女性がいるが、その髪の毛版らしい。軽減するには精神安定剤でリラックスし、脳内物質のセロトニンを増やす事のようだ。完治不可の依存症へと症状が複合化する前に、今すぐ治療に入るべきだ。 続きを読む 抜毛症の根底にある強迫神経症と不安障害|だったら治療方法は見えているじゃない