金を払うからこそ身になるカウンセリング|僧侶の荒行で分泌する幸福感が事態をややこしくする

身銭を切って受けるカウンセリングには力がある。患者側がアドバイスを逃すまいと真剣になるからだ。修行僧の荒行がもたらす悟りもこれに通底している。これだけ辛い修行に耐えたのだから、仏陀に一歩近づいてしかるべきだと考え、自己暗示をかける。が、ここでエンドルフィンがややこしさをもたらす。ランナーズハイの基となる脳内分泌物質が荒行のギリギリのところで強烈な幸福感をもたらし、神との意志の疎通と勘違いさせてしまうのだ。 続きを読む 金を払うからこそ身になるカウンセリング|僧侶の荒行で分泌する幸福感が事態をややこしくする

呪文みたいに心を動かす言葉

呪文みたいに人の心を動かす言葉があります。その言葉によって心のつっかえ棒を外されたように誘導されていく。後戻りできない不安感を取り除くためには「とりあえず」を使う。本決まりじゃないから大丈夫ですと印象つけるのです。ロジカルであると説明すると、途端にアカデミック感が滲み出てきて受け入れられやすくなるのです。 続きを読む 呪文みたいに心を動かす言葉

小さな事で悩んだり、不幸を受け入れながら生きるパラドックス

人生±ゼロを信じると不幸を喜び、幸福を不安に感じるようになる。今のうちにたっぷり辛苦を舐めおけば将来必ず大きな幸運が舞い込んでくるのだと。頭で分かっているうちはいいが、潜在意識が認めると生き辛い人生を招く。美味しい物が食べられない、面白いテレビが見れない、好きな人と一緒にいられない。全て楽しい事が不安と化すのだ。 続きを読む 小さな事で悩んだり、不幸を受け入れながら生きるパラドックス

単純化すると楽になるでしょ、それがマインドコントロールの始まりなんだ

複雑極まりないこの社会でシンプルライフなどありはしない。一方だけを見て真っ直ぐ進む先に真実などない。ひたすら祈り、手を合わせ続ければよいとはカルト宗教の勧誘のセリフ。不都合な情報を遮断し、視点を固定して思い通りに動かすマインドコントロールだ。そこから抜け出すには身体じゅうを傷だらけにしてでも後悔を味わうしか手段はないのだ。 続きを読む 単純化すると楽になるでしょ、それがマインドコントロールの始まりなんだ

競争社会で心に余裕を持つための技術|自分のペースに引きずり込む

競争社会で生き残るためにメンタルのバランスが大切。その為に心に余裕を持つ。頑張り続けても上には上がいる。必ず報われるとは限らない。だとしたら戦いの環境を変えてしまうのも一案。相手の心理を揺さぶって、焦らせ、怒らせ、自滅させる。油断させて不意を衝くのも卑怯ではない。自分の身は自分で守るには余裕を得る技術を会得するのだ。 続きを読む 競争社会で心に余裕を持つための技術|自分のペースに引きずり込む