小さな事で悩んだり、不幸を受け入れながら生きるパラドックス

人生±ゼロを信じると不幸を喜び、幸福を不安に感じるようになる。今のうちにたっぷり辛苦を舐めおけば将来必ず大きな幸運が舞い込んでくるのだと。頭で分かっているうちはいいが、潜在意識が認めると生き辛い人生を招く。美味しい物が食べられない、面白いテレビが見れない、好きな人と一緒にいられない。全て楽しい事が不安と化すのだ。 続きを読む 小さな事で悩んだり、不幸を受け入れながら生きるパラドックス

単純化すると楽になるでしょ、それがマインドコントロールの始まりなんだ

複雑極まりないこの社会でシンプルライフなどありはしない。一方だけを見て真っ直ぐ進む先に真実などない。ひたすら祈り、手を合わせ続ければよいとはカルト宗教の勧誘のセリフ。不都合な情報を遮断し、視点を固定して思い通りに動かすマインドコントロールだ。そこから抜け出すには身体じゅうを傷だらけにしてでも後悔を味わうしか手段はないのだ。 続きを読む 単純化すると楽になるでしょ、それがマインドコントロールの始まりなんだ

競争社会で心に余裕を持つための技術|自分のペースに引きずり込む

競争社会で生き残るためにメンタルのバランスが大切。その為に心に余裕を持つ。頑張り続けても上には上がいる。必ず報われるとは限らない。だとしたら戦いの環境を変えてしまうのも一案。相手の心理を揺さぶって、焦らせ、怒らせ、自滅させる。油断させて不意を衝くのも卑怯ではない。自分の身は自分で守るには余裕を得る技術を会得するのだ。 続きを読む 競争社会で心に余裕を持つための技術|自分のペースに引きずり込む

なるほど、と全てを受け入れてみる|自分の素直さが心地よい

子供の頃のように、たまには素直な優しい自分に戻りたい。人の意見に耳を傾けて、新たな発見の連続に胸をときめかせる。他人の意見に少々違和感を覚えながらも、そっくりそのまま受け入れてしまうと、なぜか心地いいんです。純真な自分に生まれ変われたみたいな錯覚を覚える。実害のないのを前提に、一度ためしてみてください。 続きを読む なるほど、と全てを受け入れてみる|自分の素直さが心地よい

相手を従わせる方法|威圧的・高圧的に追い詰める方法とは

威圧的な人っていますね。近寄りがたい雰囲気です。でも良く良く観察すると特徴が見えてくる。意に沿わない事への露骨な不快感を顔に出す。これが一番日本人社会では効果的。事を荒立てないのを基本としている民族だから、嫌な顔をする相手がそれを避けてくれる。できるだけ荒立てない日本人の性格を逆利用した作戦なんです。 続きを読む 相手を従わせる方法|威圧的・高圧的に追い詰める方法とは