なぜ、あのとき死なせてくれなかった|生き方が分からない人へのアドバイス

自殺未遂で済んでよかったと思ったのに、「なぜ死なせてくれなかった!」と逆ギレする人。この先どうやって生きればいいんか分からない、という意味なのです。日本は世界自殺率トップ10に入る幸福度低目の国。多くが死にたいと考えてしまう生きづらい環境なのです。おまけに超真面目な国民性。だったら鈍感力を発揮する訓練をすればいいのです。 続きを読む なぜ、あのとき死なせてくれなかった|生き方が分からない人へのアドバイス

レジリエンス高め|柔軟な心でストレスをケチらしてしまえ

レリジエンスとはストレスを跳ね返す能力のこと。生まれつき持っている人はいない。誰もが無力感から始まり成功体験を積み重ねて強くなっていく。自分の考えを包み隠さず周囲に伝えれば、必ず助言が得られる。厳しいこともある。でもそれしか正しい自分を獲得できる道はない。架空の力で冒険をしても成長など見込めず、問題に直面してぶちのめされる。 続きを読む レジリエンス高め|柔軟な心でストレスをケチらしてしまえ

ミステリーでも焦らされ過ぎるとムカついくる|加齢による堪え性の無さ

ミステリードラマの複雑なストーリー展開で翻弄され、ムカついてしまうのは加齢のせいかもしれない。若い頃は本筋が自分の推理から離れていくほどに、SMチックな痛気持ち良さみたいにテレビ画面に釘付けになったものです。偏屈なジジイがミステリーの意外性に悪態をつくなら、水戸黄門みたいなまったりドラマで手を打つしかないのです。 続きを読む ミステリーでも焦らされ過ぎるとムカついくる|加齢による堪え性の無さ

ストレスを貯め込んでいる人と逃がしている人|一見成功者にみえて、そのまま進めばドボン

ストレスで病んでしまう人がいます。受け止められる量は個人差があるが、ゼロ状態でうまく事を運べる人は少ない。仕事量がストレスの時、PCが力強い味方となる。ヒラメキが仕事の場合、外部からの刺激がアイディアにつながる。自分こそが真の成功者と言い、努力の片鱗すら見せないのを誇りにしているタイプが最もストレスフルかもしれない。 続きを読む ストレスを貯め込んでいる人と逃がしている人|一見成功者にみえて、そのまま進めばドボン

期待されると最初嬉しくて、後でプレッシャーに変わる|それが勇気に変わる時

期待されると自尊心がくすぐられ嬉しくなりますね、頑張るぞって力が湧いてくるのです。野球の先発ピッチャーを任せると言われ、1週間前に言われ有頂天になっていても試合の3日前あたりで不安になってくる。応援がかえってプレッシャーとなるのです。自尊心があるから逃げるわけにいかない。踏ん張って試合に突入すればそれまでプレッシャーとして毛嫌いしていたものが急に力に変わるのです。 続きを読む 期待されると最初嬉しくて、後でプレッシャーに変わる|それが勇気に変わる時