自分をだまし、だまし生き延びろ|それとこれとじゃ話が別、かドンブリか

世の中、結構ドンブリ勘定が多いの。大雑把というよりも種類の違うものを一緒にしてガラガラポンの感じね。細かく白黒つけずに、プラマイは相殺してスッキリさせる。司法取引はその典型。スポーツで一つを極めず競技を組み合わせるのもドンブリっぽい。神経質さが抜けてまろやかになる。パニック障害の治療はドンブリじゃない方が効果的な人も。 続きを読む 自分をだまし、だまし生き延びろ|それとこれとじゃ話が別、かドンブリか

形勢逆転|気持ちで負けるなと励まされ、何でも言うことを聞く便利な人間に育てられた人達は

気持ちで負けるな、と励まして都合よく他人を使うズルい人物。面倒な事や気乗りのしない事を押し付けてくる。どうか騙されないでください、仕事は遅延なく対応さればいい。忙しすぎたときは部下に仕事を振ってしまえばいい。部下の失敗は上司が責任をとる。その上司の責任はその上の上司がとる。叱責される覚悟さえあれば怖いものなどないんだ。 続きを読む 形勢逆転|気持ちで負けるなと励まされ、何でも言うことを聞く便利な人間に育てられた人達は

応援している、期待している、信じている、を重すぎると拒絶する心理とは|オリンピックもワールドカップ恋愛も

応援されると不思議な感情に包まれる。頑張るぞと気合が入り、次に期待の高さに心細くなってくる。そんなにプレッシャーをかけないでくれよ、と。応援と期待が一緒になって重圧をかけ、最初に抱いた感情が揺らいでくるの。この不安を払拭するには練習に集中すること。そして“やるしかない”という感情が内側から湧き上がってくるものなのです。

続きを読む 応援している、期待している、信じている、を重すぎると拒絶する心理とは|オリンピックもワールドカップ恋愛も

頑張りたいのに、ガンバレない|心の矛盾で真逆な気持ちが突き刺しあっている血みどろの状態

「やせたい、でも食べたい」は心の矛盾ではない。欲望が強い方が勝つだけの事。一方、拒食症は食べたいけど、恐怖で食べ物を口にできない状況。真逆の要求が突き刺しあっている血みどろの修羅場です。今日こそ出勤しなければ、と思いながらベッドから起きる事ができない。脳の中での問題で、目標を細かく分けしてできるところから着手するの。 続きを読む 頑張りたいのに、ガンバレない|心の矛盾で真逆な気持ちが突き刺しあっている血みどろの状態

積み上げてきた人生を大切にしょうよ|奇をてらう斬新な意見は耳に優しく解放感があるけど

積み上げてきた価値観のもとで人は生きていくもの。でも、メンタルが押し込まれて辛くなったとき、奇をてらうような斬新で解放感のある物に飛びついてします。まるで生まれ変わるかのような安直な考えです。精神科医はドライに脳内の機能不全と向き合い、本物のカウンセラーはじっくりと時間をかけて考え方の歪に修正をかけるのです。 続きを読む 積み上げてきた人生を大切にしょうよ|奇をてらう斬新な意見は耳に優しく解放感があるけど