最低、えげつない!|中の下を採用する人事部の思惑とは

美人よりも中の下のルックスの女性を採用する方がメリットが大きい。男は賢さで女はルックスという考えは捨てた方が企業の為。キレる男に所帯を持たせるには、外の合コンで持って行かれちゃう美人よりも、社内でどっしり腰をすえるブスの方がいい。サザエさんの家に峰不二子が訪ねてきたら男は鼻の下を伸ばし、サザエさんはストレスが溜まるだけなのです。 続きを読む 最低、えげつない!|中の下を採用する人事部の思惑とは

現状主義に時々スピリチュアルをまぶして気持ちを穏やかに

現実主義だけだと辛すぎる。少しスピリチュアルを混ぜて気持ちを休める。お寺で売ってるお守りや達磨。気持ちを慰めるなら占いで運気上昇のタイミグを教えてもらう。ビジネスで失敗したら、プロセスを見直しよかった所を自分の糧にする。絶対に高価な掛け軸や水晶に手を出さない。後戻りさせない為に敢えてお金の魔力で引き留めているのだから。 続きを読む 現状主義に時々スピリチュアルをまぶして気持ちを穏やかに

切れ者へのステップは穏やかなメンタルを下支えする優先順位の選定から

実社会における切れ者とは?穏やかでフレンドリー。その性格で人脈を広げ正しい情報を蓄積していく。嘘やハッタリを瞬時に見抜き、ズルさに丸め込まれない。根底にあるのは徹底した優先順位によるメンタル管理。大きな問題はバラシて多角的に解析してロジカルに解決する。部下との一対一の対話で各自の個性を把握し、部下に自分もPRしていく。 続きを読む 切れ者へのステップは穏やかなメンタルを下支えする優先順位の選定から

キミに任せたから後はよろしく|仕事を振られたときの対処方法

キミに任せたから後はよろしく、と仕事を部下に振る人。育成が目的か、悪意があるのか。仕事は組織で行うもの。指示命令系統が明確であって然るべきで、それが責任逃れを防止する。都合の悪い事を隠したまま業務を引き継ごうとする場合、いつでも前任者を戻せる策をとらなければならない。 続きを読む キミに任せたから後はよろしく|仕事を振られたときの対処方法

話し合いで優先すべきは、感情とロジックのどちらか

話し合いをする時、感情とロジックとどちらが大切か?決定を下していくプロセスはロジックが欠かせないけれど、人間が感情の生き物だとの認識を忘れると望む成果はえられない。仲間に共感されなければ人はやる気を失い、論理的に構築したベストチョイスなど絵に描いた餅となる。理屈だけで勝ち残ってきた人は、共感の大切さを思い出すべきなのです。 続きを読む 話し合いで優先すべきは、感情とロジックのどちらか