点と点がつながるタイミング|自分への評価に納得して自信をつけてゆく生き方

努力と結果が正比例しない時、時間差で点と点がつながり像を形成する事がある。勝負の舞台が広い場合だ。自分が分からないと悩む人は周囲の評価を正しく得られていないケースが多い。嘘の自分をアピールして得た評価は時間が経っても点と点がつながらない。利点を伸ばし、欠点を修正する正しいサイクルを回す事が出来ずに生きているからだ。 続きを読む 点と点がつながるタイミング|自分への評価に納得して自信をつけてゆく生き方

オマエは既に負けている|結局、所詮、遅かれ早かれ、が口癖の人達を叩き直す

勝ち負け拘らないと公言し敗北の惨めさから自分を守ろうとする人。言葉の端々に‟結局、所詮、遅かれ早かれ“を散らして、勝つ気などさらさらないとアピールする。これが自己憐憫へと繋がっていく。頑張ったのに勝利できない可哀そうなワタシと自分を慰める。だが、周囲の同情がないのに不満が募り、狂暴性を帯び。誰でもいいから殺したいと。 続きを読む オマエは既に負けている|結局、所詮、遅かれ早かれ、が口癖の人達を叩き直す

飲食は外部からの刺激、連鎖的なイメージが脳の若返りとなる

食事をとっていると脳のさまざまな領域が活発化してきます。大脳皮質の島皮質が味を感じ取り、そこから連鎖的に幸福感を抱いたり、過去の思い出がよみがえって来のです。それにとどまらず自らイマジネーションを膨らます事が脳の訓練に繋がる。ワインのソムリエが味を多くの形容や比喩で例えるように、自分から味覚の輪を広げてゆくのです。 続きを読む 飲食は外部からの刺激、連鎖的なイメージが脳の若返りとなる

山口達也が事故った|オンライン飲み会で治療したはずアルコール依存症がぶりかえした

元TOKIO,山口達也。アイドルというクリーンな存在が実はアルコール依存症だったというショッキングなニュースかあら、長瀬離脱から再び山口参加かと思いきや、また事件を起こした。専門施設でリハビリをして完全に断酒Hしたものと思っていたファンは感情の持って行く先がない。コロナ禍で生まれたオンライン飲み会あたりが火をつけてしまったのかもしれない。 続きを読む 山口達也が事故った|オンライン飲み会で治療したはずアルコール依存症がぶりかえした

秋の到来、良い事と要注意事項|涼しくなるということは

秋の到来で暮らしやすさが戻るが、一方でリスクもある。秋バテとは自律神経の乱れで、眠れない、疲れやすい、食欲がない等々があれば充分な休息をとる必要あり。程度回復したらビタミンB群で摂取した食物をエネルギーに無駄なく変える。涼しいのは気持ち良いけれど、高血圧やうつ病のリスクもある。リズム運動や秋の味覚で予防するのだ。 続きを読む 秋の到来、良い事と要注意事項|涼しくなるということは