狂った価値観に騙されるな|誤った理屈をどこまで押し通すのか

狂った価値観に騙されて愚かな行動に出てしまう人間。暫くしてハタと気付くか、最初から知っていたか。Go Toに乗せられて、行かなきゃ損損とあちこちで羽根を伸ばし、金を使う。政府は経済を回す為に必死で、コロナとの共存的ムードを醸す。一日の感染者が200人前後の高止まりが共存の目安かのように、検査母数は公表せずに国民の感覚麻痺を狙っている。 続きを読む 狂った価値観に騙されるな|誤った理屈をどこまで押し通すのか

はた迷惑なマイペースな人|無意味なこだわりで周りは困惑

マイペースを自慢するアンバランスな人がいる。仕事へのこだわりのつもりが、観察してみると不必要な部分に膨大な時間をかけ、誇らしげに語っている。時間とミスには反比例の関係があるのに気づかない。秀でた部分をそのままにして、欠点を改善してゆくとうい発想がない。もしかしたら、かろうじて自尊心をキープするための方策かもしれない。 続きを読む はた迷惑なマイペースな人|無意味なこだわりで周りは困惑

初めてと二回目の違い|シミュレーションに意味はなくても気持ちは落ち着く

準備する人としない人の違いが見えてきた。本番に向けたシミュレーションやリハーサルをすると、初めてという未知数を避けることができ、脳が安心・リラックスできる行為なのです。不安感は一回目と二回目とでは雲泥の差があっても、二回目と三回目だと慣れが生じます。脳科学的な観点からアピールすれば事前演習など無意味という考えが無くなる。 続きを読む 初めてと二回目の違い|シミュレーションに意味はなくても気持ちは落ち着く

全身麻酔みたいな死後の世界|こんなに辛いなら死んだ方がマシだ

芸能人の自殺のニュースが頻発している。酒とドラックを同時に試すようなバカな死にかたじゃなく、悩みの末に選択した死。多くの問題に精神を押しつぶされるようにして決めた最期のむかえかただったように思える。スピリチュアルな死後の世界に救いを求めたのではなく、全身麻酔で心身の感覚をなくすように死んでいった。 続きを読む 全身麻酔みたいな死後の世界|こんなに辛いなら死んだ方がマシだ

ぬる過ぎたらバカになる|脳を鍛えるか殺すかのさじ加減とは

脳は使えば使うほど良くなると言われています。でも、そこには大きな落とし穴がある。脳はストレスに対して柔軟だが限度はある。しかも個人によって異なる。ぬる過ぎるストレスは人を堕落させるが、強過ぎれば鬱に落ちる。強いストレスがかかった後は発散できる環境が必要で、交感神経から副交感神経へのスイッチングが必要なんだ。 続きを読む ぬる過ぎたらバカになる|脳を鍛えるか殺すかのさじ加減とは