継続は力なり|楽に続けるテクニックとアイディア

継続は力なり、という。その継続が難しい。誰にでもヤル気が起きないときあるでしょ。そんな日はモシベーションを司る脳を無視して、単純な作業を反復するんです。テニスでも英会話でも頭で理解したことが“即座に身体反応するか”、“口から言葉がでるか”が勝負。只管朗読法の故・國弘正雄のいう只管(ただひたすら)を使って、継続を物にする。 続きを読む 継続は力なり|楽に続けるテクニックとアイディア

苦労話と武勇伝を語りたい|波乱万丈な経験が皆無なら話を盛ればいいんだ

酒を飲んで苦労話や武勇伝を語るのは、自分を我慢しているから。破天荒な男など非現実的なサラリーマンの世界で刺激的な経験などできないんです。男としての劣等感の抑制が外れて、口が滑らかになり話を盛ったストーリーを展開するんです。もしネタが切れたら病気自慢・不幸自慢・変人自慢でもいいんですよ。それでストレスを解消できれば。 続きを読む 苦労話と武勇伝を語りたい|波乱万丈な経験が皆無なら話を盛ればいいんだ

コロナストレスでフラストレーションをためないのは男それとも女|井戸端会議が決めて

コロナウイルスで世の中は自粛ムードです。解除されたとしても第二波が再び到来して、世の中は閉塞感に叩き込まれるんです。自分をだましだましコロナと共存する道が現実的だとするなら、奴から疎遠になるしかない。オンラインでのコミュニケーションが主となり、言葉で気持ちを共感させる女性に適応能力の軍配が上がるのです。 続きを読む コロナストレスでフラストレーションをためないのは男それとも女|井戸端会議が決めて

なんだか頭がヤバイ方向に狂い出したみたい|ジレンマと劣等感と不安

頭がヤバイ方向に狂い出していく感覚がある。コロナウイルスが全人類を自粛と破産のジレンマに叩き込んで、その究極の我慢比べで思考が狂い出す。ニッチモサッチモに負けて自粛緩和の数値を公にした瞬間に、第二波の餌食への地獄が口を開いている。詳細を切り離して国民にわかりやすく説明する事がどれだけ危険なのか、後になって気付いても遅い。 続きを読む なんだか頭がヤバイ方向に狂い出したみたい|ジレンマと劣等感と不安

考え過ぎて自滅するロジック|その問題、もっと他にやりようがあるんじゃないの

考え過ぎると煮詰まってバランスが悪くなる。他人の意見を退けて自分の意見だけを通そうと、極論で相手を攻撃したり、前提条件を都合よく歪曲しようとする。戦いを挑もうと作戦を考えた当初は、攻撃に重点を置いた検討をするが、次第にディフェンスにスライドしていく。徐々にリスクを冒して戦うよりも、負けない為に戦わないことを選択する。 続きを読む 考え過ぎて自滅するロジック|その問題、もっと他にやりようがあるんじゃないの