占いに何を求めるか|正しい占われ方とは

占いがプチ流行してる。テレビ番組ではドンピシャで人の過去を当てていく。鳥肌が立つ的中率に、この占い師に間違いはないと自己暗示がかかる。将来の運勢はラフに示してくる。3年後、要注意ですよ、と。「それは健康面ですか、最近身体が重くて」と聞いてみる。健康といっても心身あるから両方に注意すべきです。3年通過できれば、あとは安泰。 続きを読む 占いに何を求めるか|正しい占われ方とは

今の生活なんとかならない、と嘆くならこれ読んでみて

刺激のない今の生活を何とかしたいって思った時、生活のレベルを変えないのか、生活の有り方を変えたいのかを見極める必要がある。前者であれば衣食住の優先順位を考えるべきだ。節約するものと付加価値をつけるものを決める。生活のありかただとしたら、異性との交際~結婚~育児と、ごく一般的な道を探るのがベストだ。出会いは、信頼のおけるマッチングアプリだ。 続きを読む 今の生活なんとかならない、と嘆くならこれ読んでみて

コロナによる幼児虐待をお母さんの一言で

新型コロナ感染で家飲みの人が増えた。在宅でも通勤でも居酒屋で同僚と飲む機会は激減。夕飯のおかずを肴に飲むのが日課となり、幼稚園児の子供が一言発した。「お父さん、お酒飲まないで」と。陽気で多弁に変貌する父親の姿を心配に思ったのだ。こんな時どうするべき?お仕事で疲れた時のお酒は体にいいのよ、の奥さんの一言が二人を救うのです。 続きを読む コロナによる幼児虐待をお母さんの一言で

決めつけ女房はウチだけじゃなかった|家庭内環境を守る為に働く夫

『釣った魚にエサはあげないなんて酷い!』と彼女は心細そうな声で訴えかける。だが本性は結婚生活で露呈する。居心地の良い家庭を求める夫にとっては、不機嫌そうな女房の顔が一番の苦痛だ。そこに付けこんで、家電の配線、ゴキブリ駆除、力仕事、パソコンでの写真管理等々を亭主の仕事と決めつけ、家事と育児は夫婦の共同作業と不可は高まる。 続きを読む 決めつけ女房はウチだけじゃなかった|家庭内環境を守る為に働く夫

真実を確かめる手段とは|神・UFO・未解決事件の犯人

誰にもわからない真実を手練手管で突き止めたい。神はいるのだろうか?悪魔、幽霊、魂、、。答えられる人がいないなら超一流の神父さんやお坊さんの私的意見でも構わない。それが真実に一番近いのでしょうから。UFOや宇宙人ならアメリカ大統領の一声でエリア51が開示されるし、未解決事件だって占い師の力を借りれば絞り込めるでしょ。 続きを読む 真実を確かめる手段とは|神・UFO・未解決事件の犯人