喧嘩に強くなる3重要ポイント|警察官が伝授、相撲技、ボディーから顔面へ

足払い   警察官が犯人と対峙した時にくり出す技は、足払いだ。 犯人を横倒しにして逃亡を防ぐ。 と、同時に、マウントポジションや柔道の袈裟固めの体勢に持ち込んで上から攻撃する。 これは喧嘩に強くなる最重要事項だ 続きを読む 喧嘩に強くなる3重要ポイント|警察官が伝授、相撲技、ボディーから顔面へ

少年法に守られるイジメの犯人|共感0%の人格障害者の危険度

イジメの主犯は少年法適用年齢の人格障害   同級生からのイジメに耐えた1学期はさぞかし長かったでしょう。 一息ついた夏休みも、いよいよ今日で終わる。 また陰惨なイジメが繰り返されると思うと気が狂いそうなくらい不安がこみ上 続きを読む 少年法に守られるイジメの犯人|共感0%の人格障害者の危険度

いじめの原因|キモいの一言から、なぜ引きこもり・ニートが始まるのか?

「キモい!」の一言が引きこもりへと   「キモい!」の一言が耳に届いた瞬間、日陰のジメジメした所に生息するグロい昆虫や、奇形の両生類、片足を戦争で吹っ飛ばされたハーモニカ吹きの帰還兵が脳裏に浮かびました。  「 続きを読む いじめの原因|キモいの一言から、なぜ引きこもり・ニートが始まるのか?

児童虐待:サイコパスが産後うつ病の母親に子供殺しを促す

「児童虐待防止法って知らないのか? 自分のやったことわかっているのか、おい」     取調室で刑事が怒鳴るった。     「耳障りな、かん高い声で2時間も3時間も泣かれてみろよ。 続きを読む 児童虐待:サイコパスが産後うつ病の母親に子供殺しを促す

青森女子中学生の自殺・イジメと対策をとらない行政

青森県で女子中学生(2年生)がイジメを苦に自殺下との報道を観ました。 ここ最近、イジメによる自殺が多すぎる。 報道数だけが増えたのか、それとも事件数が増えたのかわかりませんが。  冒頭の青森県での女子中学生のイジメは、ラ 続きを読む 青森女子中学生の自殺・イジメと対策をとらない行政