失敗やミスが人に深みを持たせる|恋愛の失敗は切ないね

人間誰にでも失敗・ミスはありますね。

「ドンマイ、切り替えて行こう」

と仲間が慰めてくれます。

ここで一つの疑問が生まれてくるのです。

「失敗を引きずっても仕方ない。パッと忘れて気持ちを切り替えろ」とは失敗やミスには意味などないという事なのか、と。

いやいや、とんでもない。

慰めてくれる仲間がいる事に大きな意味が隠されているじゃないですか。

ここでは失敗やミスがもたらす人の成長について解説させて頂いています。

 

切り替えてとは今この場でのメンタルコントロールなんだ

 

スポーツの試合でミスったとき、仲間が「ドンマイ、切り替えていこう!」と声をかけてくれます。

ミスを引きずってプレーが消極的にならないように励ましてくれているわけですよね。

これって凄くメンタル的に救われる。

同じミスを繰り返さないようにと、失敗から学ぶのも大切。

失敗が、自分の至らなさを教えてくれているわけですから。

でも、試合の真っ只中では、切り替える事の方を優先させるべきなのです。

 

足りない部分が失敗として現れる

 

受験で不合格、失恋、ここぞという時に頭真っ白、、、。

失敗にもいろいろありますね。

 

受験での失敗なら知識不足が原因だし、失恋だったら人間性、優しさ、会話の面白さあたりでしょうか。

普段できているのに、ここぞという時に失敗する人っているでしょ。緊張で頭が真っ白になってしまう等々が原因のようです。

こういう人は場慣れや、開き直りが足りないのです。

 

失敗こそが最高の先生なのです。

アナタにとって何が足りないかを示してくれている。

 

失敗の原因解析ができなければ延々と失敗し続ける

 

ここで一つの難問が湧いてきました。

ワンステップ上に上がるには失敗の原因を解析しなければならないという事。

『ドンマイ』で済ませてはいけないという事です。

 

失敗して落ち込んでいる暇なんてないんです。

試合の最中なら切り替えて、前を向く。

で、試合が終了したら、なぜミスったのだろう、とその原因を解析しなければ同じ失敗を繰り返す事になるのです。

落ち込んでいる暇なんてない

 

ミスをして落ち込まない人は進歩がない。

でも、落ち込み続けていたって同じく、進歩はない。

ここで失敗・ミスの人生における第二の意味が浮上してきます。

「オレもさあ、何か月か前にオマエと同じように試合で失敗やらかして落ち込んだものだよ。その時に先輩がオレの肩をガシっと掴んで、『うちのチームは落ち込む時間は30分と決まっているんだ。その次は失敗の原因の解析に入るぞ』って言ってくれた。

失敗と挫折を経験した人だからこそ言える温かい言葉です。

失敗して苦しんだ人って人間としての深みが違うんです。

 

実際に失敗するのは一人だけかも知れない。

でも、誰にでもその可能性は潜んでいる。

だからみんなで解析して、みんなが同じようなシチュエーションでミスらないように対策する、のがチームプレーなのだと。

 

親族の死で気持ちが落ち込む

 

自分の家族が無くなった時って悲しみで気持ちは落ち込みます。

誰の失敗でもなく、それこそ運命だとしても悲しいものは悲しい。

でも、これとていつまでの悲しみに浸っているわけにはいかないでしょ。

だから悲しんでばかりいないで前を見なければならないです。

こんな時に、同じように親族の死を体験した人は悲しみを良く分かっているんです。

だから、何日間はそっとしておこう。

故人との思い出に浸りながら、前を向くエネルギーを少しずつ溜めているのだと理解できるのです。

自分自身が悲しみや苦しみを経験することで、他人の痛みがわかるようになるのです。

これも、ある意味失敗から学ぶのと一緒。

人に深みを持たせるプロセスとなっているのです。

 

恋愛の失敗

 

妙に恋愛慣れしているのも考えものだけど、多少異性について知識がないと恋愛は上手くいきませんね。

初めて異性と交際した時の事を思い出してみてください。

全然なってなかったでしょ。

 

オレは自分の事を思い出すと、ダメダメだったなあって反省しかない。

ある時、彼女が短期のアルバイトをする事になったのです。

コメディー映画を上演する映画館の受付みたいな仕事。

あるイギリスのモンティ―パイソンというコメディーグループが大好きで、その仕事をやったのだとう思う。

そもそも、そのアルバイトをなぜ選んだの?って事すら聞かなかったあたり、最悪だなあって。

で、その映画のチケットを自腹で買ってオレに見に来るように、ってプレゼントしてくれたの。

映画見に行った日のお昼休みだったか、彼女が少しだけ時間をつくって、オレと歩きながらおしゃべりをしたんです。

「バイト先の先輩から、お料理とかするの?って聞かれちゃった」ってオレに言ったんです。

たわいもないバイト先の話だろうから、オレは「ふうーん」って答えた。

あれもバカな返答だった、っていまさらのように思う。

男から「料理とかするのって聞かれちゃった」って、なんか意味ありげじゃないですか。

オレ、そんな質問したことなかったし。

キミに興味があるんだ、っていうアピールですよね、この質問って。

こんなこともわからないアホだったなあって今でも思い出すんですよ。

失敗から学ぶものって、すごく大きくて切ないものですね。

でも恋愛の失敗って、今思い出しても切ないものですね。

     【広告】

関連記事

     【広告】

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*