戸田 裕二 について

スポーツ大好きサラリーマン。ハーフマラソン2時間切りたい!

積み上げてきた人生を大切にしょうよ|奇をてらう斬新な意見は耳に優しく解放感があるけど

積み上げてきた価値観のもとで人は生きていくもの。でも、メンタルが押し込まれて辛くなったとき、奇をてらうような斬新で解放感のある物に飛びついてします。まるで生まれ変わるかのような安直な考えです。精神科医はドライに脳内の機能不全と向き合い、本物のカウンセラーはじっくりと時間をかけて考え方の歪に修正をかけるのです。 続きを読む 積み上げてきた人生を大切にしょうよ|奇をてらう斬新な意見は耳に優しく解放感があるけど

自分の殻を破って人生を変えたいなら、この価値観の多様性を頭に叩き込め

いい人を止めると生きるのが楽になる、って言います。他人に気を遣い、身を削ってまで尽くす要はないという事。分かりやすくて効果絶大。それ以外でも自分の殻を破る方法はある。価値観の対比を作成して自分が模範人間になっているのを確認する。ダメ人間よりに自分をスライドさせて、会社をズル休みや、怠慢な生活をでもっと楽になれるんだ。 続きを読む 自分の殻を破って人生を変えたいなら、この価値観の多様性を頭に叩き込め

できない理由を並び立てずに、どうすれば出来るかを考える|ブラック企業への手招き

実現不可能とか、かなり厄介とか、絶対できないみたいな難問にぶつかったとき、どうすれば可能になるのかを考えろと指導される。無理な理由など列挙せずに、どうすれば達成かに知恵を絞れと。が、このロジックには終わりがない。失敗を次の糧にするという人間らしさが抜け落ちていて、人をじわりじわりとコーナーに追い込み病気にするんだ。 続きを読む できない理由を並び立てずに、どうすれば出来るかを考える|ブラック企業への手招き

ある日突然、上達する|人間って壁にぶつかり複雑な条件がそろった時いきなりジャンプアップするんだ

人間ってある日突然、目に見えて上達するんです。スポーツ、学問、仕事等々に根気強く時間を割きながら、ちっとも上達しなかったのが急に上手くなるんです。壁にぶつかって、なかなか乗り越えられなかったところからジャンプアップした状態。その壁は上達というアウトプットを叩き出す為の準備期間で、その中で細かい条件を整えているのです。

続きを読む ある日突然、上達する|人間って壁にぶつかり複雑な条件がそろった時いきなりジャンプアップするんだ

達成感や手応えだけが充実人生じゃない|単純に楽しむことも大切

達成感とか手応えが仕事を続けるには無くてはならない。ワンランク上の目標に焦点をしぼってストイックに頑張る。でも手応えを得ようという動機であっても、間違えた努力から自滅する人もいる、思い詰めてストレスを溜め、最後にぶっ倒れる。人生は楽しむ為にある、は名言で、時々思い出しは、それも有りと頭を切り替えるべきなんだ。 続きを読む 達成感や手応えだけが充実人生じゃない|単純に楽しむことも大切