食べ物が心に与える影響力とは|『肉を食べると短気になる』は事実なのか

肉を食べると怒りっぽくなる。その真相は?野菜が腸内環境を整えるのに比べ、肉は第二の脳である腸には好ましくない。別名、幸せホルモンとも言われるセロトニンは肉に含まれるトリプトファンから生成される。脳機能の安定には必要不可欠。狂牛病の牛の脳や脊髄は焼いて粉砕しても体内に違和感なく落ち、脳に至ってから異常化を引き起こす。 続きを読む 食べ物が心に与える影響力とは|『肉を食べると短気になる』は事実なのか