病原菌との戦いでボクらができること|鳥インフルや豚コレラは焼却、コロナは?

新型コロナが感染拡大で、改めて人の命の尊さに気づかされる。鳥インフルや豚コレラは焼却処分で感染を食い止めるのだ。だが人といえども、もし感染で亡くなられれば即、厚手の樹脂シートに包まれ家族すら面会することなく火葬に回される。いたってビジネスライク。人命が優先で、死んでしまえば感染を100%避けて処分する病原菌との戦いなのだ。 続きを読む 病原菌との戦いでボクらができること|鳥インフルや豚コレラは焼却、コロナは?

人は無意識に言い訳する|解析していくと自分の本音が見えてくる

人は無意識に言い訳をするもの。話を聞いてくれない、と愚痴を言いながらも、よくよく考えてみると相手に威圧されていたとわかる。大きな声に弱く、そこを狙われ無理強いをされてた。本気で打ち込める物がないから、それが見つかるまで定職には就かないと主張するフリーター。本当はやりたい事があるらしい。だが本気で取り組んで失敗した事を考えると真正面からぶつかれない。 続きを読む 人は無意識に言い訳する|解析していくと自分の本音が見えてくる

コロナの封じ込め|菅総理に男気を求めてないマスコミは筆で若者の心を動かしてみろ

菅総理大臣のコロナ関連の記者会見をテレビで観る。「ぜんぜん男気を感じない」、「ただ原稿を棒読みしているだけ」等々の批判です。確かにごもっとも。で、どうするの?菅の口調がダメだから自粛に協力しないってのは阿呆の言い分。中国共産党や北朝鮮だったら投獄されるんだよ。コロナの現状がわかっているなら総理のしゃべりかたなんかこの際どうでもいいだろ。 続きを読む コロナの封じ込め|菅総理に男気を求めてないマスコミは筆で若者の心を動かしてみろ

子供が学校に行きたくないと言ったら、こんふうに実情をたしかめてみてください

「今日、学校に行きたくない」と子供が言い出す。親の頭に過るのがイジメの三文字。「アンタ、学校で何があったっていうの?」その気持ちはわかる。でも、親に心配を掛けまいという気持ちを引きずりながら子供が勇気を振り絞った一言です。親は子供の心に寄り添って自分の幼少期の問題を話して聞かせてください。子供の心を開かせるステップになります。 続きを読む 子供が学校に行きたくないと言ったら、こんふうに実情をたしかめてみてください

友人に囲まれているのに孤独感なぜ|ツーカーよりも信頼感を重んじるようになる

友達と一緒にいるのに孤独を感じる。自分だけが軽快なテンポの会話についてゆけない。ノリが悪いと思われないよう笑顔でいるけど家に帰ってどっと疲労が襲ってくる。口に出すと自分が惨めに思えて悲しくなる。が、ノリだけで交友関係を保てるのは時間の問題。歳を重ねるごとに価値観の違う人を求め、だからこそ信頼できる関係が構築できる。 続きを読む 友人に囲まれているのに孤独感なぜ|ツーカーよりも信頼感を重んじるようになる