心を誘導する|二択より三択を見せて真ん中をとらせる

日本人が好んで選ぶのが普通レベルの価格です。上、中、下の価格バリエーションがあった時、中を選択する傾向が高いのです。が、セレブは上を選ぶ。ここを理解して買い手の心を誘導するんです。二種類よりも三種類設定し、その上で相手を引き込む。選択肢が多すぎる場合には、絞り込んで3つを残し、その中から選ばせるのです。 続きを読む 心を誘導する|二択より三択を見せて真ん中をとらせる

自分大好き人間とは、裏表を使い分ける非現実者なのか

自分大好き人間ってどんな人たち?現実を悲観的にとらえて気持ちが暗くなる、そんなメンタルの弱さに自己嫌悪を抱くのが、普通の人間ではないのか。将来のリスクを察知する能力が低いとか、自分の短所を安易に長所に置き換えてしまう。何があってもへこたれない自己暗示的で乗り切る気味の悪さを感じるのです。 続きを読む 自分大好き人間とは、裏表を使い分ける非現実者なのか

誰にもある無自覚な二面性|噴出して初めて知るもう一人のワタシとは

自己紹介の時、長所と短所を背中合わせの特徴として述べる事がある。が、人間の内面は容易には見通せない。来るべき時に初めて気づく別の私がいる。家庭的と思われた女性が離婚3回とか、仕事一筋の経理部長が横領で逮捕など。窮地に追い込まれないと歪んだ自己愛は姿を見せない。自分と向き合って突き詰めておくのが災難を回避する手段なのだ。 続きを読む 誰にもある無自覚な二面性|噴出して初めて知るもう一人のワタシとは

相手を否定せずに妥協点を探る|真剣だからこそ譲れない気持ちになる

対極する言い分を真正面から衝動させても事態は悪化するだけ。自分が正しいと思っているからこそ、本気気なるわけ。多数決という手がなくもないが、互いの主張にまずは耳を傾けるべき。全面戦争を避け、妥協点を探る技をご紹介します。 続きを読む 相手を否定せずに妥協点を探る|真剣だからこそ譲れない気持ちになる

コロナのワクチンシミュレーション|三波収束からの中国春節で、オリンピックに突入

日本の正月から1ヶ月後、中国の春節がおとずれる。ここが新型コロナワクチンの効果を試す、大規模な実験のタイミングです。日本は年末年始までの感染率を下げて第波を乗り切る。中国は感染を国ぐるみで隠蔽する。そして、春節突入とともにワクチンを打った中国人が大挙して日本を訪れるのです。おしゃべりの止まらない中国人が、レストランや居酒屋、デパートでツバを飛ばし歩き回る。これでも感染が広がらなければオリンピック開催OKとなるのです。 続きを読む コロナのワクチンシミュレーション|三波収束からの中国春節で、オリンピックに突入