信頼される人になるためには|ブレない、重要度と犠牲、普通っぽい雰囲気

信頼される人とは?ブレずに最初の目的を確実に完結する。前提条件が変わってきたら、そのインパクトにどう対処するかを判断する。その為には仕事の重要度や優先順位をみながら、できない部分は繰り抜いて後回しにし、全体のバランスが崩れていないのを確認する。信頼されるには穏やかで誰とでも話ができなければならない。自分の仕事で手いっぱいにならぬようメンタルを整える方法を実践しているのだ。 続きを読む 信頼される人になるためには|ブレない、重要度と犠牲、普通っぽい雰囲気

生きがいの見つけ方|楽しければOKか、趣味と実益を兼ねていないとダメか

生きがいを探すときのコツは生産性を考えない事と言われます。脳内で幸福ホルモンが分泌されることが生きがいの条件です。が、「楽しければいい」と「趣味と実益を兼ねていないとダメ」の2パターンの人間がいる。自分がどちらかを見極めないと本当の生きがいを見つけることはできない。潜在意識が反対していると、楽しかったと感じた後にプチ罪悪感が姿を現すのです。 続きを読む 生きがいの見つけ方|楽しければOKか、趣味と実益を兼ねていないとダメか

依存か独立か|ごちゃごちゃと混在しているのが人間なんだ

あなたは〇〇に依存している、と批判する人がいます。度が過ぎるなら確かに依存と独立の違いを説明する必要もあるかもしれない。が、普通の人間どうし関係ならケーズバイケースでもたれかかったり、かかられたりするものだ。人を独占し自分だけの物にする事でしか安心できない人に限って、依存と独立を語ろうとする。そんな言葉に惑わされずにいい塩梅できるのが健全な人間なのです。 続きを読む 依存か独立か|ごちゃごちゃと混在しているのが人間なんだ

ネガティブなエネルギーが溜まりつつある|捨て鉢から抜け出す方法とは

失敗が重なると気持ちがネガティブになる。一つだけなら冷静さを保てるけれど、複数重なると捨て鉢になってしまう。俺はダメ人間だ、もうどうでもいい、と。脳が混乱し感情が先走った結果です。理不尽な不幸に襲われ、仕事のミスを連発した場合、感情的になりながらでも事実を紙に書きだすのです。視野に入る事実が入ることで冷静に対処できるのです。 続きを読む ネガティブなエネルギーが溜まりつつある|捨て鉢から抜け出す方法とは

切れ者へのステップは穏やかなメンタルを下支えする優先順位の選定から

実社会における切れ者とは?穏やかでフレンドリー。その性格で人脈を広げ正しい情報を蓄積していく。嘘やハッタリを瞬時に見抜き、ズルさに丸め込まれない。根底にあるのは徹底した優先順位によるメンタル管理。大きな問題はバラシて多角的に解析してロジカルに解決する。部下との一対一の対話で各自の個性を把握し、部下に自分もPRしていく。 続きを読む 切れ者へのステップは穏やかなメンタルを下支えする優先順位の選定から