世田谷一家殺人事件|精神科医の犯人複数説なら筋がとおる

世田谷一家殺害事件の犯人が二人いたら、今までの捜査がひっくり返る。現場に残された血痕、指紋、衣服等々があるにもかかわらず20年間犯人はつかまらない。4人を殺害した実行は外国籍で犯行の翌日、既に日本から出国している。みきおさんのPCが朝10時に誤作動したため、犯人は宮澤宅に居残った印象を与えたが、既に成田空港から出国していた。 続きを読む 世田谷一家殺人事件|精神科医の犯人複数説なら筋がとおる

焦らない技術|心をコントロールしてテンパらない

想定外の事態になればだれでも焦るのが当たり前。無理に平然とする必要はない。緊張タイプの焦り性には、場数を踏むことで確実に慣れてくる。仕事に特別意識をもたず、ただ漫然と作業しているから想定外の事が多発する。事前準備をして、考えられるイレギュラー対策を考慮しておけば充分。それ以上には即答の必要はない。 続きを読む 焦らない技術|心をコントロールしてテンパらない

ずる賢い人を徹底解剖!モンスターに変異したわけとは

目を凝らすと周りにはずる賢い人が。普段は正直で親切な仮面を被っている。が、人を自分の為に利用し甘い汁を吸っている。頭が良い人間と自分を位置づけミスを認めない。バレなければ巧みなウソで利益を上げる方が賢いと思い込んだのだ。実際頭の回転が速く分析能力も高い。だから危険人物と特定したら被害を避ける為にする―するのがベスト。 続きを読む ずる賢い人を徹底解剖!モンスターに変異したわけとは

ポジティブな口癖をどんどん呟くと、明るいイメージが潜在意識を動かして人生を好転させる

人ってネガティブな言葉を吐きガチ。恵まれた環境に慣れ過ぎ、些細な不都合でもネガティブを感じてしまう。それを掻き消してポジティブ口癖に切り替えると生活が変化する。ネガティブな局面をスルーし、「失敗は成功のもと」と昔の諺で切り返してもいい。音に出したポジティブな口癖は瞬時にイメージを潜在意識に伝え良い方向へと回りだす。 続きを読む ポジティブな口癖をどんどん呟くと、明るいイメージが潜在意識を動かして人生を好転させる

レジリエンス高め|柔軟な心でストレスをケチらしてしまえ

レリジエンスとはストレスを跳ね返す能力のこと。生まれつき持っている人はいない。誰もが無力感から始まり成功体験を積み重ねて強くなっていく。自分の考えを包み隠さず周囲に伝えれば、必ず助言が得られる。厳しいこともある。でもそれしか正しい自分を獲得できる道はない。架空の力で冒険をしても成長など見込めず、問題に直面してぶちのめされる。 続きを読む レジリエンス高め|柔軟な心でストレスをケチらしてしまえ