自分の地位を利用して生きる抜け目のなさとは|使わない手はないぜ

人生の荒波を乗り切るには工夫が必要だ。実力だけじゃ上手くはいかない。ひと手間かけて自分の魅力を増すのです。シンガーソングライターが若者を声を代弁することで熱狂的な支持をうけ、マイノリティーの心細さを上手く利用して人間の暖かさを前面に出す。理不尽すぎる人生で、何もかもが嫌になった人には新興主教が手ぐすね引いて待っている。 続きを読む 自分の地位を利用して生きる抜け目のなさとは|使わない手はないぜ

ひと目を気にしだすとクセになる|場の空気を読む程度がちょうどいい

人は生まれつきひと目を気にする。利害が対立する間柄でも、場の空気を読みながら表立ったもめごとを上手くさける。が、これが出来ないと波風は半端ない。ズケズケと自分を主張し他者の神経を逆なでする。自分を出せないと悩むのは軽症で、解決方は悩まない事。人はだれしも空気の読むものだと頭で理解すれば歳を重ねるごとに解消出来るようになる。 続きを読む ひと目を気にしだすとクセになる|場の空気を読む程度がちょうどいい

マイペースってサイコパスの出来損ない|協調性のない小生意気な奴

マイペース人間ほど厄介なものはない。サイコパスの一歩手前だから吊るし上げるわけにもいかないのです。協調性がなく、理屈っぽくて頑固。困っている人を助けないかわりに、賞賛を浴びるなど一切求めない。人の喜ぶ顔が見たくて頑張る、つて気持ちが理解できない。場の空気の流れが読めないゆえ、助ける・励ます・急ぐ、の変化のスイッチが押せない。

続きを読む マイペースってサイコパスの出来損ない|協調性のない小生意気な奴

それは問題だと事を荒立てる人の劣等感と自己アピール

「それは問題だ」とすぐに大騒ぎし出す人。劣等感に苛まれているのでしょう。誰からも相手にされず、その反動が、他者への批判となって口から出る。自分の周りはトラブルだらけだと劣悪な環境にいるのをアピールするのも、自己肯定の別バージョン。ポジションパワーを使って議論に揺さぶりをかけ、肩書がもつ影響力をも確認しようとする輩もいる。 続きを読む それは問題だと事を荒立てる人の劣等感と自己アピール

中途半端に耐えるメンタル|日本人はコロナの空気椅子に耐えられるか

我々日本人にとっては中途半端な状態での待ちがもっとも辛い。出口の見えないトンネルで延々待たされるのが時間厳守の国民のメンタルを削る。白黒どっちでもいい、片を付けろと叫びだす。新型コロナがそんな様相を呈してきた。第二波が爆発すれば自粛で仕事も取り上げられる。日程表で先の見通しを示しやれる事を提示して欲しい。 続きを読む 中途半端に耐えるメンタル|日本人はコロナの空気椅子に耐えられるか