ぽわーんとした癒し系女子の本性|見るからに、よりもまさかの方が興味深い

普段、おとなしくて癒し系の女子が、元カレを尾行し今カノのアパートに到着した。片付かない気持ちをなんとかするためにストーカーみたいな行為に至った。人間の二面性を物語る行為。元カレは彼女と二人で近くのコンビニで安ワインを買い、金曜日の夜を過ごす。癒し系女子はメリハリの利いたヤンキー言葉で揶揄することで別れにけじめをつけた。 続きを読む ぽわーんとした癒し系女子の本性|見るからに、よりもまさかの方が興味深い

疲れを溜めない生き方|二酸化炭素を吐き出してから息を吸う

疲労困憊の表情を浮かべるのは、身体のある部分がSOSを発している。身体全体が疲れ過ぎている事は稀。。身体の1ヶ所が悲鳴を上げるほど疲労してしまうと、もう身体は使い物にならないのだ。だから疲労の蓄積を分散しておけば、一晩の睡眠で回復できる。そこに呼吸法を上乗せし、ほぐれた肉体に酸素濃度の高い血液を送り込む事で元気になれる。 続きを読む 疲れを溜めない生き方|二酸化炭素を吐き出してから息を吸う

傷ついた心を癒すため|あいつが憎い、から、軽蔑するに置き換える

傷ついた心を癒すためには、まず傷の深さを確かめなければならない。心的外傷となっていれば放置はできない。そこまで深くなければ心の傷とは、想定外の嫌な事柄が起きたメンタル反応と判断するべき。肉親や友人など、信じていた人の裏切りか攻撃で心が動揺する。一度落ち着けば憎しみの感情が残る。それを軽蔑と置き換えると心は落ち着く。 続きを読む 傷ついた心を癒すため|あいつが憎い、から、軽蔑するに置き換える

コロナを理解するまであと6ヶ月|人類がコロナに逆襲する

人生設計をズタズタにされて絶望し人生の舞台から降りる人が増えてきてる。10月の全国の自殺者数は前年同月比39%増加。自粛が産業に与えたダメージはGo Toでも簡単には挽回できない。とはいえ、まだ白旗を挙げるのは早い。これから気温、湿度が下がりコロナにとって有利な条件。でも春を無得る頃が、ようやくコロナとの付き合い1周年。その後が人類がコロナにしかける逆襲のタイミングなんです。 続きを読む コロナを理解するまであと6ヶ月|人類がコロナに逆襲する

はた迷惑な人たち|肩書さえなくなりゃオマエなんか怖くない

仕事ができない上司は会議で時間を潰そうとする。議題など幾らでも出てくるから「今がまさにこの問題を討議すべきタイミングだ」と唐突に7,8人が招集される。はた迷惑な困った人なのです。人事権のある上司からの業務命令とて延期の提案くらいは聞き入れられると思いきや、正論を振りかざして拒否される。どうやって無駄な会議から逃げる? 続きを読む はた迷惑な人たち|肩書さえなくなりゃオマエなんか怖くない