何か面白い事ないかなあ、と思う人の心理とは|良い子で育った楽しめない性格

Pocket

なにか面白い事でもないかなあ、と日々の生活にうんざりしている人は、いったん仕事( やらなくてはならない事)から離れてみるのがオススメですよ。

実際には頭の中にワクワクするようなプランが浮かんでいるんです。

それなのに真面目過ぎるから、楽しむためにはやるべき事を全部済ませなくちゃ、と面白い事への入り口を閉じてしまっているんです

やりたい事があるにもかかわらず、潜在意識がストップをかけている。

だから、いつもつまらないなあって気持ちに陥っているんです。

誰にとっても一日は24時間。

やれる事は限られています。

ここでは、何か楽しい事ないかなあ、といつも呟いている方々に、人生の楽しみ方を伝授させて頂きます。

 

自分の性格を紙に書き出す

 

明日までに終わらせなきゃならない仕事があるにもかかわらず、仕事を定時で上がり友達と飲みに行ってしまう人。

困ったものですよねえ。

でも、こういう人って「 何か面白い事ないかなあ?」と溜め息つかないんですよ。

一年365日、毎日のように楽しみがつながっているんです

 

何が言いたいかというと、楽しめる時間を確保しているか、いないかという事。

上記の困った人は極端な例ですけど、時間が取れないから楽しみを後回しにしている人って案外多いんですよ。

 

こんな例を頭の片隅に置いて、ご自分の性格と向き合ってみてください。

ただ、なんとなく思うんじゃなくて紙に書き出して下さいね。

これが大事なんです。

思った事を紙に書き出す、すなわち『指差し確認』みたいな物ですからね。

 

後回しにしてもいい事、悪い事

物事には優先順位があります。

そのやらなければならない事の優先順位の中に『楽しむ』を追加してください。

忙しくてもいいから、楽しむ事も仕事だと思って入れてください。

前述の自分の性格で、真面目、責任感が強い、最善を尽くしがち、等々を感じた方は、自分が楽しむのを後回しにしがちなのです。

今この時点では優先順位の最後尾でも構いませんから加えてください。

 

楽しみってどんな事?

 

漠然とで構わないので5個くらい入れてみましょう。

  1. 友人と飲みに行く、カラオケに行く
  2. 好きな映画を見に行く
  3. 凝った料理を作ってみる
  4. 自転車で遠出してみる
  5. ハードカバーの小説を買って読んでみる

こういうのを、やらなければならない事の中に散らしてみるのです。

最初は真面目な人だから、①~⑤は優先順位の下の方にあるはずです。

でも、よく考えてみれば、後回しにしても構わない仕事だってあるはずなんです。

どうしても今日中に仕上げなければならない仕事ばかりじゃないでしょ。

だから、明日に回しても差し支えない仕事や、半分だけ今日のうちに片付けておけば明日で完成できる仕事もある。

その場合は、優先順位として上記の楽しみアイテムの下に来るわけです。

 

遊んでいいのは宿題が片付いたあと、という強迫観念

子供の頃、親から言われませんでした?

「遊んでいいのは宿題を全部終えてからです。先に宿題をやってしまいなさい」とどこの親でも言うんですよ。

でも宿題が終わった頃には、外が暗くなっちゃうんです。

外で遊べるのは、今から2時間くらいしかない。

親の忠告を無視して、ランドセルを玄関先に放りだして近くの公園でキャッチボールするか、大急ぎで宿題を終わらせるか。

正解はケースバイケースなんです。

夕飯の後、好きなテレビを我慢して宿題に没頭する。

眠い目をこすりこすりでも、終わらせる自信があればキャッチボールです。

帰宅後してから夕飯までの時間をも宿題に充てなければ終わらせることができないとしたら、宿題を優先させる。

ごくごく当たり前の判断なんです。

ここで、どっちにしようか、、、と迷うんです。

夕飯の後でも間に合うか、いや、無理かなあ???

ちょっと、ヨシオくんにでも電話してみるか。

こんなふうに考えられる子供なら問題はないんです。

 

ところが、いかなる時も親の言う事に従って宿題を優先させて育った子供は、大人になっても仕事優先なんです。

遊ぶのは、やるべき事を全て済ませた後、という強迫観念に縛られているんです。

だから、楽しそうな事が思いついても、今はそんなことを考えている時じゃない。

早く仕事を終わらせなければ、と思ってしまうのです。

 

面白い事がないのか、楽しめないのか

 

楽しめない人なのかもしれません。

勤勉な人って、いつだってやるべき事はあるでしょ。

常に、そこに関わり合っているんです。

関わっている事が安心感につながっているんです。

昨日は今日をよりよく過ごす為の準備に充てたんです。

今日は明日をよりよく過ごす為の準備に充てるのです。

明日は明後日の為、、、、、。

一生楽しめる余裕なんてない、そういう人なです。

人生を楽しみたいと口ではいうものの、忙しく働いていないと不安なんです。

不幸慣れしたつまらない人生なのかもしれません。

忙しくても、スケジュールに楽しみをねじり込んでください。

それが、人生を楽しむコツなんですよ。

     【広告】

関連記事

     【広告】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*