ミステリーでも焦らされ過ぎるとムカついくる|加齢による堪え性の無さ

ミステリードラマの複雑なストーリー展開で翻弄され、ムカついてしまうのは加齢のせいかもしれない。若い頃は本筋が自分の推理から離れていくほどに、SMチックな痛気持ち良さみたいにテレビ画面に釘付けになったものです。偏屈なジジイがミステリーの意外性に悪態をつくなら、水戸黄門みたいなまったりドラマで手を打つしかないのです。 続きを読む ミステリーでも焦らされ過ぎるとムカついくる|加齢による堪え性の無さ

失敗する事で人生に味わいと深みが生まれるんだ

人間には失敗が付きもので、常に上手く行くとは限らない。が、それは決して悪い事ばかりではないのです。失敗し傷心しているとき、心が敏感になり他人の痛みや、悔しさ、憤りを感じ取る能力が高くなる。人生を味わい深いものにするチャンスでもあるのです。一方、心が無防備の状態ですから詐欺やカルト宗教の勧誘に騙されやすいのも事実なのです。 続きを読む 失敗する事で人生に味わいと深みが生まれるんだ

ローラ的なキャラクターvsフワちゃん|一方通行な会話は本物なのか

ローラ対フワちゃんのタメ口対決が放送事故だとのコメントがWEBで散見される。フワちゃんのタメ口が100%芸風なのはわかるがローラの一方通行的会話は本物なのか。いつも上の空で、すべてが他人事のよう。芸風なら救われるが、本物だとしたら本当の意味でヤバイ。語彙が貧困で表現力が未熟なら無いだけならまだ救われるが。 続きを読む ローラ的なキャラクターvsフワちゃん|一方通行な会話は本物なのか

人付き合いが苦手を克服する|人と話す機会が減ったなと思ったら

人付き合いが苦手だと感じたとき、一度、自分発信でどれくらい周囲と交わっているかを見てみるべき。E-mailやLineの活用で面と向かって人と話す機会が減っている。普段あまり接点の無い人とでも、一歩踏み込んだ質問で相手の人間味を探ってみると好感がもたれる。誰とでも話すけれど、会話が一方通行で、天然故にそこに気づかない人の方が問題は深い。 続きを読む 人付き合いが苦手を克服する|人と話す機会が減ったなと思ったら

ダメ出しをしたがる人の心理|他人を強烈に批判し、相対的に自分を持ち上げる

潜在意識が自分のダメさ加減に蓋をしてしまうほどの根の深い問題。本人を傷つけぬよう細心の注意を払い、ダメ出しをするのがプロのコーチング。一方、自分の劣等感を押し殺す為に、他人に厳しいダメ出しをして周囲に猛アピールをする人も。不甲斐ない自分に目を向けるのが怖いが為、他人をこき下ろし、相対的に自分の価値を上げようとしている。 続きを読む ダメ出しをしたがる人の心理|他人を強烈に批判し、相対的に自分を持ち上げる