密着してくる異性には要注意|心のソーシャルディスタンスが守れない人

出会ってすぐにプライベートな事情を打ち明けてくる人には気を付けろと言います。素早く懐に飛び込んでくる。その分、身を粉にして尽くしてくれるのです。食事も掃除も洗濯も完璧。ただ、幾つかの注意点があって、破った瞬間に巨大なハリケーンがその場をメチャクチャに破壊するのです。重いを通り越した拘束と、確実に守らなければならない約束事。 続きを読む 密着してくる異性には要注意|心のソーシャルディスタンスが守れない人

うすうす気付いているから、かえって直視できずに話をそらせる

うすうす気付いているからむしろ直視できない問題。オレの浮気を知ってて敢えて口にしない妻。絶対に気づいてる、でも何も言わない。オレから泥を吐くわけにもいかず、女との関係を断ち切る事になる。ウケなくなった大御所お笑い芸人や、膨大な資金をつぎ込んだダム建設の失敗など、口に出せないどころか直視すらできないくらい痛々しいのです。 続きを読む うすうす気付いているから、かえって直視できずに話をそらせる

自信がないのはアナタのせいじゃない|負のスパイラルから抜け出すには

三回連続して失敗すると偶然と思えなくなる。統計学的な傾向が見えてくるからだ。これが自己暗示へと導いて行く。自分には向いていない。もともと無理だったのだ。ダメだと分かっているなら勉強などバカバカしい、と。そして負のスパイラルが始まる。成功・失敗をAll or Nothingのように捉えてはいけない。努力のプロセスも含めて評価するのだ。 続きを読む 自信がないのはアナタのせいじゃない|負のスパイラルから抜け出すには

飲食は外部からの刺激、連鎖的なイメージが脳の若返りとなる

食事をとっていると脳のさまざまな領域が活発化してきます。大脳皮質の島皮質が味を感じ取り、そこから連鎖的に幸福感を抱いたり、過去の思い出がよみがえって来のです。それにとどまらず自らイマジネーションを膨らます事が脳の訓練に繋がる。ワインのソムリエが味を多くの形容や比喩で例えるように、自分から味覚の輪を広げてゆくのです。 続きを読む 飲食は外部からの刺激、連鎖的なイメージが脳の若返りとなる

欠点弱点の指摘はワンアップのチャンス|占い師の3年先なんて守る必要なし

欠点や弱点をさんざん指摘され、自分の愚かさを感じる。感傷に浸っている場合ではない。己に修正をかけてワンランク上に昇らなければならない。が、アップした後の進む道を示唆してくれる人は滅多にいない。責任を伴うから。されど、ここで止まっては意味がない。一皮むけた身体で進まなければ意味がないのだ。 続きを読む 欠点弱点の指摘はワンアップのチャンス|占い師の3年先なんて守る必要なし