優しくて一生笑って暮らせる相手がいい

ドラマに登場する美男美女のカップルに憧れるのはわからなくはない。ドジで慌てん坊という親しみのあるキャラクターを設定して、視聴者を登場人物に投影させても、現実にはそんなカッコいいカップルなどなかなかいない。むしろ、大切なのは独占欲や支配欲の強い相手を見抜いて、避けること。そしてコミュニケーションを取りながら気持ちが通じ合う事が大切なんだ。 続きを読む 優しくて一生笑って暮らせる相手がいい

コロナで脳への後遺症あり|軽症や無症状と高を括る若者も真剣に考えないと

「新型コロナウイルスが脳への後遺症を引き起こす」はあまり知られていない。退院した元患者が「枕元に悪魔が立っていて、上から自分を睨み付けていた」なんて幻覚を見る。元患者すべてではないし、原因も未解明。だから大々的には報道されない。こんなシリアスな問題がありんがら、自粛緩和を取り下げない理由は一時給付金の金がだせないから。 続きを読む コロナで脳への後遺症あり|軽症や無症状と高を括る若者も真剣に考えないと

L/C決済なのに売った商品の代金回収ができない|条件設定がなってないよ

貿易取引における代金回収で手堅い方法の一つがL/C決済だ。だが、分割での支払いを全てL/Cとする場合にはコツがいる。初めの支払いとして50%程度をB/L, I/V, P/L, I/Pの一覧払としてもその後が問題。販売した貨物の品質確認後で合意する場合は、品質確認の期限を決めておく。それが過ぎたら売り手が発行した品質保証書で支払いが受けられるようにすべき。 続きを読む L/C決済なのに売った商品の代金回収ができない|条件設定がなってないよ

煽り運転の罰則|クルマの危険性も逆恨みしかねない人格も考慮しない緩い交通法

煽り運転を罰する法律が成立した。が、こんなの効果がある?煽る行為を走行妨害と解釈した緩い法律。クルマという一歩間違えたら殺人の武器になりえる危険な乗り物との意識が低すぎる。クルマの運転と同時に性格が一変するのが煽り運転の被疑者。人格障害の異常性を理解していない。ストーカーと化してドライブレコーダーの提供者を付け狙う。 続きを読む 煽り運転の罰則|クルマの危険性も逆恨みしかねない人格も考慮しない緩い交通法

ジレンマに潰されるリーダーと打開できる実力派の違いとは|自粛と営業は都知事の権限で決めればいい

対極にある二つの問題。片方の解決がもう片方の悪化につながる。釣り合ってるとジレンマが生じどっちにも手が出せない。コロナを叩けば一緒に経済もつぶれるって仕組み。このジレンマに潰されるリーダーは平等感にとらわれている。“飲食を伴う夜の接待”をひとくくりにするから事態が悪化する。開店、閉店を都知事権限で決めればいいじゃない。 続きを読む ジレンマに潰されるリーダーと打開できる実力派の違いとは|自粛と営業は都知事の権限で決めればいい