コロナで脳への後遺症あり|軽症や無症状と高を括る若者も真剣に考えないと

Pocket

新型コロナウイルスに感染したのち、脳神経にダメージを受けるケースが多数報告されています。感染しても軽症ですむと高を括っていた若者も、これを知れば慎重な行動をとらざるを得ないはず。

 

いままで広く公表されていなかったのは、後遺症の発症確率が100%ではないから。

ウイルス感染した人全員が脳に後遺症を受けるわけではないのと、後遺症へとつながる原因がいまだに定かでないからなんです。

でも、現実問題、コロナウイルスを死滅させて退院しても幻覚に悩まされる人は多数いるんです。

 

若者よコロナを甘くみるな

 

自粛緩和で大喜びの20代から30代の若者が悪魔のターゲットになっているんです。
どうせ感染しても軽症だろうし、もしかしたら無症状ですでに感染しているかもしれない、と、とコロナ感染を甘く見ている若者が実に多い。

「軽症でも無症状でも、どっちでもいいじゃん。せっかく自粛緩和されたんだ、飲みに行こうよ」と地獄への扉を開けてしまうの。

 

ネットで『コロナ・脳への影響』と検索するとヒットしますから、絶対に読んでくださいね。特にコロナを甘く見ている若い人は!

 

マスコミ報道で煽るべきか

 

「悪魔が枕元に立って、こちらを見下ろしていた」との幻覚をみる元コロナ感染者。

この、元感染者っていうのが問題なんです。

新型コロナ絡みで脳がダメージを受け、一生涯脳のある部分が治癒しないという後遺症が起こり得るの。

 

この事実をマスコミはどう世間一般に公表すべきか、控えるべきか、頭が痛い問題なんです。

コロナを恐れるあまり鬱病に陥ってしまう人もいれば、一回掛かって抗体を持った方がいいと甘く見ている人もいます。

大々的に脳への後遺症を公表したら、前者の方々はパニックを引き起こすかもしれない。それこそ大問題なんです。

真実は毒にも薬にもなる、という難しい状態なんです。

呼吸器科と脳神経科のタッグで

 

粘膜から感染したコロナウイルスが肺に到達して呼吸困難を引き起こす。今までは、“人工呼吸器を使って命をつなぎとめ、何とかウイルスを死滅させてめでたしめでたし”だった。

でも今はコロナ感染の影響が呼吸器官や内臓疾患だけじゃなくて、脳にダメージを与え、それが後遺症として一生残るかもしれないところまで解明できている。

これって重すぎるでしょ。

 

インフルエンザの治療薬のタミフルの副作用も問題ですね。

青年期の人たちが突然、衝動的になってビルの屋上から飛び降りるような事件が多発しました。

でも、あれは薬としての副作用が脳内伝達物質を多量に分泌させて、衝動性を高めるという仕組みです。タミフルを使わなければ大丈夫なわけですね。

でもコロナウイルスの場合は、それがまだ分かっていない。

もしかたら投与して薬の影響かもしれないし、体内の免疫力が急激にアップして脳にダメージを与えたのかもしれない。

ここは呼吸器科と脳神経科のタッグに頑張って解析してもらうしかない。

 

 

作用と反作用を明示して理解を求めないと

 

報道番組はコロナに関する特番を放送するときに、解決策が“毒と薬”の両面を持つことをしっかりと伝えなと国民だって腹を括れない。

「これで全て丸く収まる」みたいな解決策が見つからない状態なのを知ってもらうのが報道の役目なんです。

 

人命優先の医療の見解

国民生活を守る経済再生の見解

 

医療関係者はこのままいけば、数週間後には新規感染者数は今の〇〇倍になると言う。このままいけば、とは自粛緩和で新宿でも池袋でも好きなところで好きな時間まで飲み食いしていいよ、って事でしょ。

で、『小池都知事は夜の外出は控えてください』ってやんわり口調。

でも、夜の外出を控えろ、ってことは、飲み屋・キャバクラ・ホストクラブに行くなってことだから、もっとストレートに「営業自粛してください」でいいんじゃないの。

 

「そんな事を言ったら、給付金に話が飛び火して都の懐が痛むことになるじゃない。もうお金ありませんからね!」 by 百合子。

 

ひとたび新型コロナウイルスに感染してしまったら、脳に一生、後遺症を抱えかねない。これが判明したのに、まだ小池都知事は営業自粛を口にしない。

 

「俺たちの店を倒産に追い込むつもりなのか!」と反撃されるのが怖くて都民を守れるのか、って事ですよ。

 

ワクチンが完成するまで閉店するしかない

 

自粛緩和でやっと店を開けられた、とホットとしている店主の方々には本当に申し訳ない。

ワクチンが完成するまで暫く店を閉めてください。

それしか、コロナと共存する道はないんですよ。

考えていたよりも、ずっと手ごわかったと諦めてもらうしかないんです。

 

緩和からほんの2週間で、このありさま。

高齢者への感染を防がなければ、と重症化の防止を第一に掲げているけど、そんなに底が浅い相手じゃないでしょ。

感染したら軽症でも無症状でも、体内で何かが変化してしまう事の恐ろしさを分かってもらえば、打つべき対策はおのずと見えてくるはずなんだ。

     【広告】

関連記事

     【広告】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*