心の不調が身体や行動に現れた、メンタルのSOSに自分でできる対処方法

心の不調が心身に現れてくる。下痢や吐き気、胃腸のポリーブなど。心の問題を解決しないと延々と長引く。人を頼れない性格が、激務を招くこともある。頭が切れて仕事ができすぎる事が仇になり人間関係がギクシャク。いっときの快楽を求めて依存症に陥る人もいる。本来の性格に修正を掛けるか、行動を規制しなければ治らないか見極めろ。 続きを読む 心の不調が身体や行動に現れた、メンタルのSOSに自分でできる対処方法

魅力的に見せるには、無理して分かってもらうより、ゆっくりと露呈させた方が断然いい

自分を魅力的に見せようと本当の性格を押し隠す人がいます。でも実際には一本筋が通っているよりも、二面性があった方が人間らしくて深みが感じられる。理論派だけれど、情に流されることもある、とか。普段は穏やかだけど、相手によってはブチ切れる、とか。自分が思う好かれるための像を演じつつ、素の自分をチラ見させるのが魅力的に見せるコツ。 続きを読む 魅力的に見せるには、無理して分かってもらうより、ゆっくりと露呈させた方が断然いい

意外に知られていないリラック方法|頑張ると緊張でストレスが溜まるけど、これなら心が解放される

頑張り過ぎや、過度の努力は緊張を招く。リラックスを得るには自発的な行動は不向きなのかと思いきや、能動的な行いで心を解放に向かわせる。気掛かりな事を忘れられずにいるなら、紙に書き留めるだけで気持ちは落ち着く。脳腸相関が示すとおり、ストレスでポリーブや過敏性腸症候群になるのだから腸内環境を整えることで脳が落ち着くのです。 続きを読む 意外に知られていないリラック方法|頑張ると緊張でストレスが溜まるけど、これなら心が解放される

死とは全身麻酔と考えれば怖くない|魂とアルツハイマーの関係からひもとく

魂とは?死んだ肉体から離脱し、天井の片隅から我が身を見て「ああ自分は死んだ」と理解すると言う。アルツハイマー病の末期、自分が誰なのかわからない。それが死の瞬間に現実を把握する脳機能が戻るなどない。脳と魂は全くの別もので、死とはいわば全身麻酔のようなものと理解すれば恐怖は遠のく。 続きを読む 死とは全身麻酔と考えれば怖くない|魂とアルツハイマーの関係からひもとく

悩む人を引き付ける体質|なぜか自分の周りには心身不良の人が集まる

他人に心配をかけることで癒されようとするタチの悪い奴がいます。そんなのに取り囲まれて心を痛めている人は自分を見つめ直してください。八方美人になっていませんか?優しすぎる性格が災いしているんです。カモられているんです。自分の自尊心の低さを、他人いから心配される事で帳消ししているんです。付け込まれないために強くなれねば。

続きを読む 悩む人を引き付ける体質|なぜか自分の周りには心身不良の人が集まる