ガチガチの現実にスピリチュアル的妄想を適度に混ぜて楽しく生きる極意

Pocket

在宅勤務から勤め先への出勤が増えてきた。

面倒くせー!またガチガチの現実かって感じているサラリーマンが大多数のはず。

首根っこつままれて、スピリチュアルの世界から現実にヒョイと戻された感じ。

ああ、やな感じ!

 

とはいえサラリーマンですから従わないわけにはいかない。給料もらえなくなっちゃいますからね。

そこで、今回は現実とスピリチュアルな妄想を生活に織り交ぜて楽しく生きる極意を伝授いたいます。

 

オンラインのクラフトアートが妄想を膨らます

 

女房の趣味のひとつにクラフトアートなるものがあるんです。よくは知らないけど、綺麗な厚紙を所定の寸法に切って、接着剤で貼り合わせて作品を作る。写真立てとか、クリスマスの飾り物とか、小物入れとか、、、。

 

コロナの前はある会場に集まって、講師の先生一人を5人くらいの生徒が囲む。

大きめのテーブルに座って、先生の解説と実技を見聞きしながら生徒は手を動かすというもの。

 

これを密回避のためにオンラインで開催することになったの。

 

オレは在宅勤務でダイニングテーブルに会社のパソコンを置いて仕事。

で、女房はリビングのテーブルで我が家のパソコンを立ち上げて作品作りです。

女房のクラフトアートは講師の先生が喋っているから音声はオンで、自分の声は必要時以外はミュートです。

すると、講師の先生の声が聞こえるじゃないですか。

暫くするうちに、その声が妙に気きになるの。

キャピキャピの声なんかじゃないんですよ。完全におばちゃん声なの。

でもそれがいい感じにイマジネーションを掻き立てるんです。

妄想が炸裂してマニアック化してくる

 

“今日の午前中の先生は優しそう雰囲気だから、若い頃の市毛良枝さんみたいな感じたな”、とか想像するわけです。

“午後の先生はテキパキしてるし声も勝気な印象、ってことは天海祐希さん似に違いない”とかね。

“うむ、ずいぶんとのんびりしたタイプの先生だな。ちょっと天然ぽいし山口もえさんか石田ゆりさんあたりか?”とかさ。

これが結構楽しいんですよ。

 

回数を重ねていくうちに先生の名前を覚えちゃう。で、小学校5年生の娘が1人いて、亭主も別な部屋で在宅勤務してるとか情報が集まってくるんです。

これ楽しいと思いません?
この楽しみをまだまだ堪能しようと思うなら、気をつけてなければならない事があるんです。

絶対にやってはいけない事があるの。

それは、女房の後ろ側に回ってパソコンモニターを覗き込んではいけない

 

基本はカメラは先生の手元を映してるから作る作品がクローズアップされています。で、講習会の初めと終わりは先生が満面の笑みを見せる。

童話『鶴の恩返し』と一緒です。

決して覗いてはいけないと言われた扉をそっと開けて、中を見た瞬間に全ては消えて無くなりますから。

市毛良枝も天海祐希も山口もえも石田ゆりも一瞬にして消え去りますからね。

スピリチュアルモードで楽しむのが鉄則ですよ。

 

現実よりも3割まし

 

少し前にコロナでマスク人口が増え、女性が美しく見えてきた、って記事を書かせて頂きました。

これは真面目な話しで、雪山ゲレンデで、可愛さ3割増しの理論に通底するんです。

 

この作戦って女優さんが、「アタシ右45度が一番綺麗だから、そっちからお願いねっていう。すると左側は隠れるでしょ。

 

自信のパーツ一点張り

 

女優の場合は左45度が良いっても、右だって人並み以上の美貌なのははわかりきったこと。それでも、アタシの一番いい角度っていうのは競争社会の厳しさを物語っています。

そんじゃあ素人はどうすればいいか?って話につながるんです。

その答えは、絶対的に自信のあるパーツ一点張りいいの。それ以外は見栄えよく整える。

 

例えば瞳が大きくて自信があるとするでしょ。

そしたら、今のタイミング(コロナの感染防止の時期といういみ)ならマスクで鼻と口が隠れるから、それは問題なししです。

見栄え良くしたいのは髪です。髪の毛が凄く大事。

できればサラサラのロングヘア―あたりが個人的には最高だけどショートが好きな人も大勢いるから、清潔感があれば問題なし。

リンスでつやを出して風になびかせたら完璧じゃないですか。

間違ってもパンクロッカーみたいな逆立った髪の毛はやめといたほうがいい。

それだけで可憐な印象なくなるからね。

 

あとは服装だけど、病気でマスクをしているわけじゃないからおしゃれは問題ないでしょ。この状態で勝負をかけるのは、1万円の服なら10万円の価値はありますよ。

ここでおしぁれしないで、いつするの?っていうくらい男性の視線をとらえますからね。

 

まとめ

 

声から容姿を妄想する楽しみって趣味悪いですか?

いや、これは立派な脳のトレーニングなんです。あの話し方からすると、芸能人でいうと〇〇〇さんみたいなかんじかなあ、って。

イマジネーションを膨らますというのは脳トレではとても大切な事で、耳を澄まして声から年齢を推測したり、ちょっとしたイントネーションから出身地を推測するのもいいんです。

それとは逆に目元だけで勝負するのも今なら問題なくできる。

鼻、口元をマスクで隠して、髪形とファッションで男の視線を引き付けてみてください。

ガチガチの現実からスピリチュアル的な妄想を混ぜ込んで楽しく生きるんです。

     【広告】

関連記事 

     【広告】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*