必要とされたい人って自尊心が悲鳴を上げている

必要とされようと奮闘する人。ある分野の知識に長けたり、複雑な問題をロジカルに解決したりと特徴を出して周囲にアピールする。もっと身近な例では、良い子を演じて先生の目に留まろうとしたり、彼氏の言いなりの尽くす女になる例もある。幼年期、少年期、思春期、青年期にその適度、認められ共感が無かったのが原因だと気付くまで延々と続く。 続きを読む 必要とされたい人って自尊心が悲鳴を上げている

楽しさと意外性で魅了するつもりが、タイミングを逸して持ち駒が異常性を帯びてくる|普通じゃ誰も振り向いてくれないから

恋愛から結婚へとステップアップするタイミングを逸してしまうとマンネリ化へと突入してしまうことがある。男性の方が飽きを感じやすいから、女性にとってはピンチなんです。デートに誘われなくなると、強引な方法を使って繋ぎ止めようとする。普通じゃ振り向いてくれないとわかっているから、アクの強さがめだち、だんだんと心の均衡が崩れてくる。 続きを読む 楽しさと意外性で魅了するつもりが、タイミングを逸して持ち駒が異常性を帯びてくる|普通じゃ誰も振り向いてくれないから

億劫、面倒臭いって悪い感情じゃないんだ|現状維持から一歩踏み出すためには

億劫とか面倒臭がりは現状維持の生き方のある一面を表している。リスクを冒さずに今を大切にすること。ただ時には勇気をもって挑まなければならない事もある。常に気持ちが落ち込んでいるならうつ病の可能性を疑って治療にあたるべき。でも、普通レベルでの面倒臭がりは、太陽光を浴び、リズム運動をし、赤身の豚肉を摂取することで改善できる。 続きを読む 億劫、面倒臭いって悪い感情じゃないんだ|現状維持から一歩踏み出すためには

UFO写真を公開したのは、情報は躊躇なく国民に知らせますよというアピール|裏にあるもの

アメリカがUFO写真を公開した理由は国民へのアピールの。あの写真から得られる情報はない。飛行スピード、素材、通信手段、なんの付加価値もない。そこに目を付けた。これがアメリカ空軍が撮影したUFOで、得た情報は躊躇なく公表しますよ、とのスタンスを押し出す目的。大きな誤算で、公開できない情報を隠蔽していると言っているようなもの。 続きを読む UFO写真を公開したのは、情報は躊躇なく国民に知らせますよというアピール|裏にあるもの

なんだか頭がヤバイ方向に狂い出したみたい|ジレンマと劣等感と不安

頭がヤバイ方向に狂い出していく感覚がある。コロナウイルスが全人類を自粛と破産のジレンマに叩き込んで、その究極の我慢比べで思考が狂い出す。ニッチモサッチモに負けて自粛緩和の数値を公にした瞬間に、第二波の餌食への地獄が口を開いている。詳細を切り離して国民にわかりやすく説明する事がどれだけ危険なのか、後になって気付いても遅い。 続きを読む なんだか頭がヤバイ方向に狂い出したみたい|ジレンマと劣等感と不安