見えない敵と闘う不安と恐怖|メンタルとの戦いなら脳機能損傷よりはマシ

見えない敵って怖いし、戦いようがない。新型コロナとなると素性もわからないから逃げるしかない。そこらに網を張ってこっちが引っかかるのを待っている感じ。これ以外にも視覚に入らない敵は存在している。欲求との戦い。ダイエット中の食欲とか、受験勉強に追われながらもカラオケに行きたい。でも脳機能を敵に回す依存症は最悪なんだ。 続きを読む 見えない敵と闘う不安と恐怖|メンタルとの戦いなら脳機能損傷よりはマシ

人生を好転させる|勝利の階段を駆け上る人、奈落の底に転がり落ちる敗者

勝利の階段を駆け上る者と、敗北の坂を転がり落ちる者との差はどこにあるのか。努力や根性の差、本番前の準備に費やした計画だったりする。勝敗はあとからついてくる。自分のやり方で万全を尽くし、あとは神のみぞ知ると開き直るのが一番メンタル的には楽。だが、実際には、勝負に掛ける執念に他ならない。勝ち癖とはそういうところにあるのだ。 続きを読む 人生を好転させる|勝利の階段を駆け上る人、奈落の底に転がり落ちる敗者

みんなで乗り切ろうと言いつつ、自分のために買い溜めをしてしまう心理

みんなが同じ方向に向かって一致団結するのって意外に難しい。新型コロナウイルスの感染が拡大しても、まだまだ大丈夫って余裕を見せる人。かと思うと、スーパーマーケットで食料の買い占めに走る人。利害が一致するのが前提条件だけど、同じ会社に勤めていても、親友の間柄でも反するのは珍しくないんです。 続きを読む みんなで乗り切ろうと言いつつ、自分のために買い溜めをしてしまう心理

まだ見つけていない自分の引き出しを開けてみる

自分でもまだ開けたことのない引き出し。可能性とか未知の力。自分探しの一人旅に通底する。引き出しが知識の入れ物だと深みがない。人として一段上がる物でなければ。旅をして人と出会い、環境・文化・価値観の違う人とコミュニケーションを取る。なぜそんな考えに至るのかがわかり賛同できるまで心が開けば、新しい引き出しと言えるんだ。 続きを読む まだ見つけていない自分の引き出しを開けてみる

人を好きになると毎日が楽しくなる|知れば痛気持ちよくもなれる

人を好きになると毎日が楽しくなります。話が合う大好きな相手となら些細な事でも話が盛り上がる。故郷のおばあちゃんとか、気の合う同級生、親や兄弟、、、。人を知ったうえで、この人ならどんなふうに反応するか、と想像するのも興味深い。まるで生身の人間をつかぅて心理実験をしているようなミステリアスな楽しみなんです。 続きを読む 人を好きになると毎日が楽しくなる|知れば痛気持ちよくもなれる