一石二鳥が口癖でしゃべり続ける奴|凄いと思われたいかまってちゃんが好きになれない

一石二鳥という言葉が大好きな男がいるの。効率的な生き方をするスマートさを売りにしている。その男の話がとにかくつまらない。冗談を混ぜながらも、滑りまくって痛々しいのです。が、ひっきりなく話続けるのです。誰も聞きたくもないし、はた迷惑にも関わらず、彼の話は止まらない。まるで一瞬たりとも沈黙を許さない脅迫神経症のようなのだ。

続きを読む 一石二鳥が口癖でしゃべり続ける奴|凄いと思われたいかまってちゃんが好きになれない

格上の相手なら一進一退にもちこんで一瞬の隙を突け|エリートは追い込まれると弱いんだ

実力差が歴然とした者どうしの戦いだったとしても、格下は作戦をたてて挑んでくる。焦りに対する免疫のないエリートの弱点を突いてくる。絶対王者は挑戦者を足元にも寄せ付けずに秒殺するのを周囲は着たいしている。その、おごり高ぶりを付け狙うのだ。一進一退で時間ばかりが過ぎていくとき、エリートは焦り、無謀な動きでねじ伏せようとする。 続きを読む 格上の相手なら一進一退にもちこんで一瞬の隙を突け|エリートは追い込まれると弱いんだ

山梨県キャンプ場女児行方不明事件|誘拐事件と見立てるなら、リスクの高いキャンプ場を犯行現場とした理由はこうだ

2019年9月山梨県のキャンプ場から姿を消した小倉美咲ちゃん。事故とみて周囲を捜索するも、見つけ出すことはできなかった。誘拐事件の捜査に切り変えると幾つかの手がかりが浮かびあがる。あまりにもリスクの高い犯行だからだ。それを可能にした者が犯人に違いない。美咲ちゃんがチョコバナナを食べるのを遅くなるよう仕向けたのは誰だったのか? 続きを読む 山梨県キャンプ場女児行方不明事件|誘拐事件と見立てるなら、リスクの高いキャンプ場を犯行現場とした理由はこうだ

一人で勝負に出なきゃならないとき、どんなふうに心を奮い立たせればいいのか

一人で戦いに挑むのは心細いものですね。一緒に助けてくれる仲間がいないから自分しか頼る者はいないんです。どんなふうに心を奮い立たせれいいのか?客観的なもう一人の自分を作りだすの。そして、彼に向かって弱音を吐く。そして何が一番なのかを冷静な自分に応えさせてください。これを繰り返すうちに潜在意識が受け止め覚悟ができるのです。 続きを読む 一人で勝負に出なきゃならないとき、どんなふうに心を奮い立たせればいいのか

会話が続かないなんて即、解決|こんな簡単なコツでいつまででも話していられるんだ

会話が続かないとお悩みの方、共感のコツさえつかめば即解決です。会話が続かない原因は、男性脳によるロジカルシンキングの問題解決優先だったりする。女性の井戸端会議を見習って、相手の話に共感するコツを掴むといいんです。「そうそう、オレもそう思うよ」と同意して、自分の経験を披露するんです。共感されて不快な人はいないし盛り上がる。 続きを読む 会話が続かないなんて即、解決|こんな簡単なコツでいつまででも話していられるんだ