カルロスゴーンの正義と卑屈と虚勢の人生|本当は経営手腕は三流だった

2019年の瀬、仮釈放中のカルロスゴーンがレバノンに逃亡。逃げに成功するや“日本の法律が人権を無視しているとか”言い出した。逃亡した自分が正義で日本の法律が悪だと。でも、イスラエルに足を踏み入れたのはマズかった。レバノンに戻れは15年の禁固刑となるほど、両国は敵対なんです。カルロス君、お勉強不足。この自己愛者は次にどんな手を? 続きを読む カルロスゴーンの正義と卑屈と虚勢の人生|本当は経営手腕は三流だった

人生がみるみる充実する習慣作り|チエックポイントとやったらダメな事

人生を充実させるには自分が考えた目標が必要。他人から強制された目標を義務的にこなしていてはダメなんです。成功して、ほんの少し嬉しく感じたとしても、脳は受け入れ拒否をしていることが多い。自分が価値があると考える多いな目標と、そこに行きつくまでの小目標を幾つか作り、ジャッジしていく。小目標を通過するたびに成功感じ自信を積み上げる。 続きを読む 人生がみるみる充実する習慣作り|チエックポイントとやったらダメな事

本人すら気付かない心の葛藤|たったこれだけで自分の本心が見えてくる

誰でも心の中に葛藤はある。上手く対処しながら進める人と、そうでなくメンタルをやられる人がいる。職場の人間関係ならポジションパワーが葛藤を分かりづらくする要因。親との関係は子供の頃からの親の性質。友達との間だと、遠慮しすぎが多い。葛藤があるのは仕方ないが、そこに気づけば対処の方法はさほど難しくない。 続きを読む 本人すら気付かない心の葛藤|たったこれだけで自分の本心が見えてくる

誤解されたっていいじゃない、真実は徐々に露呈していくのだから

言うべき事はストレート勝負でいきましょう。変化球や牽制球で相手の様子を見る必要なんてない。聞く気が無い奴はどこにもいて、アゲ足しのタイミングを虎視眈々と狙ってる。隙がないように補足ばかりしてると、結局何が言いたいのかが伝わらない。そんな生きかたで味方に着けるべきは、当事者になるのを恐れない人材。評論家は要らないんです。 続きを読む 誤解されたっていいじゃない、真実は徐々に露呈していくのだから

成功したければこういう進化をたどれ|新人は身を引き締め、中堅はしたたかに

成功するためには一つの基本的なルールがある。新入社員の時は絶対にミスをしない事。これを忠実に守ること。たった一つのミスが命取りになる。そして中堅社員となったとき、敢えてミスを犯してでも仕事を前に進めねばならない時がある事を学ぶ。これを学べない人は本末転倒な行動を、正論だとして主張し続ける愚かな人間となる。 続きを読む 成功したければこういう進化をたどれ|新人は身を引き締め、中堅はしたたかに