人間悩まなくなったらおしまいだよ|どうでもいい、好きにすればは禁句

悩みを持ちかけられるのは面倒臭いけれど、それがなくなったら逆に、寂しさに悩む事になる。子離れできない親は、一人前になった我が子にわざわざ手を焼く真似をして繋ぎ止めようとする。いつまでも子供の為に悩みたい。女性は男性に相談するかの勢いで意見を聞くが、ただ会話したかっただけ。みんな、悩みを人生の一部として楽しんでるんだ。 続きを読む 人間悩まなくなったらおしまいだよ|どうでもいい、好きにすればは禁句

卑下と不安を自信に変える|自己表現が下手で誤解されっぱなしの人生ってすごい

自己表現が下手で誤解されっぱなしの人生って、ある意味凄いとおもいませんか。タフですよ。分かってもらえないのって辛いでしょ。でも、そこには既存の概念と異なった斬新なアイデアであるがゆえの分かりづらさがある。常識をベースに構築された考えなら“一を聞いて十を知る”が通用する。未知のロジックは賛同を得るのに一苦労するものなんです。 続きを読む 卑下と不安を自信に変える|自己表現が下手で誤解されっぱなしの人生ってすごい

本当の自分が分かっている人なんてそんなにいない|みんなこんなふうに悩んでいるんだ

自分の事は自分が一番わかっている、という人がいる。でも、実際には自分が思っている自分と、他人がどう見ているかに違いがある。バランスの取れた思考を本物の自分にすればいいんです。つまり、生まれつきが本当の自分ではないの。周囲のからの意見に耳を傾け、ダメ出しをしてもらい、良いものを吸収して自分を作り上げればいいんです。 続きを読む 本当の自分が分かっている人なんてそんなにいない|みんなこんなふうに悩んでいるんだ

パニック障害の人の勘違い|克服するための2ポイント、ガンバレゆうか

パニック障害の知慮には前半と後半がある。前半は発作を起こす脳の薬物治療。後半は恐怖心をなだめ、予期不安の緩和方法の探索。多くの患者は脳内物質の分泌調整が改善したにも関わらず、予期不安の恐怖心でパニック障害が治っていないと勘違する。これを解消するには信頼がおける薬を見つけ、もし発作が起きても鎮火できる自信が持てる。 続きを読む パニック障害の人の勘違い|克服するための2ポイント、ガンバレゆうか

仲間って何|敵がいて味方もいる、その方がバランスが取れてて楽しいのかもね

派閥やグループどうしが敵対関係にあった方が世の中バランスが取れるんです。みんな仲良しが最高だけど、それが継続して無風状態になると物足りなさを感じるのが人間なんです。甘辛や痛気持ちいいが必要で、すなわちグループどうしの争いなの。もちろん、怪我人や死人がでたらヤバイけどお互いにののしり合う程度なら虐めよりも全然ましだよね。 続きを読む 仲間って何|敵がいて味方もいる、その方がバランスが取れてて楽しいのかもね