自分の魅力に気づいていないアナタ、完璧なん人間なんていないんだよ

自分の魅力に気づけない人がいる。ここがアタシのチャームポイントって思ってのに誰も言ってくれない。なぜ?アナタがじめっと消極的で、いつも愚痴ばかり言っているからなの。そこには誰も集まってこない。近づかない。逆に明るく快活にさえしていれば人は自然と寄ってきて、アナタの良い所を見つけて褒めてくれるんです。そこが魅力となる。 続きを読む 自分の魅力に気づいていないアナタ、完璧なん人間なんていないんだよ

言わぬが花、暗黙の了解が心地よい|小島一朗なんかアメリカだったら刑務所内リンチで当然のように殺されてる

言わぬが花、って粋な表現。美魔女に年齢を訊ねないはその一つ。その場の空気を読んで首尾よく対応するのが日本人の得意とするとこ。が、外国にもあるんです。食事をわざと残す文化や、えげつない犯罪者に極刑を与えられないとき、刑務所内で受刑者に始末させちゃうんです。警察も裁判所も口に出さないけど、わかっててヤバイ刑務所に送り込む。 続きを読む 言わぬが花、暗黙の了解が心地よい|小島一朗なんかアメリカだったら刑務所内リンチで当然のように殺されてる

心を洗うのに最適なもの|生まれ変わったようになりたいから

心を洗ってサッパリしたい、という気持ちになる事って少なくない。口から手を突っ込んで心を引っ張り出して洗濯機にぶちこめたら。心を洗いたい原因も対処方法もさまざま。罪悪感で心が汚れた~全ての人との関係を断ち切りたい、とバリエーションがある。クリスチャンの懺悔は罪人を楽にする優れものだけど、無宗教の我々はどうすればいいのか? 続きを読む 心を洗うのに最適なもの|生まれ変わったようになりたいから

人工知能に仕事させて遊んで暮らす世の中|人類の退化か過去へのタイムマシンの発明か

人工知能が2050年頃には人間の知能に追いつくと言っている科学者もいる。従来の記憶媒体と演算処理に自己学習機能を付加して、応用力を高めると想像する。一方でAIに仕事を奪われ生活がままならないとの危惧も。人工知能搭載ロボットがあなたの代わりに働いて給料だけが銀行口座に振り込まれますと言ってくれればみんな賛成なんだがな。 続きを読む 人工知能に仕事させて遊んで暮らす世の中|人類の退化か過去へのタイムマシンの発明か

勝負師は軸をずらして相手の打つ手を封じ込める|想定外へと相手を呼び込むんだ

勝負にでるときタイマンを張るのは素人。勝負師は相手に仕事をさせない。軸をずらして相手が普段どおりの実力を発揮できないようにするの。相手の得意、不得意を見抜いて、苦手を狙い撃ちすると見せかけて別で勝負する。理系の男性がロジックでガチガチに攻めてきたら、女は感情論で立ち向かう。女だと思ってバカにしてるんじゃないわよ、と。 続きを読む 勝負師は軸をずらして相手の打つ手を封じ込める|想定外へと相手を呼び込むんだ