人に迷惑をかけながらのびのび生きようという傲慢さ|天に唾す、と同じですぐにしっぺ返しがくる

人に迷惑をかけながらのびのび生きよう、という考え。気を遣い過ぎる人へのアドバイスのつもりか?日本人の価値観とは真逆でメンタルをこじらせてしまう。“気を遣い過ぎる、人目が気になる”は、対人恐怖の症状で、そこに不安感が重なっているなら根拠のない心理学的なアプローチは止めるべき。脳機能を薬で改善させてから、自分と向き合う。 続きを読む 人に迷惑をかけながらのびのび生きようという傲慢さ|天に唾す、と同じですぐにしっぺ返しがくる

人生の分岐点をとらえて幸せになるには|5年がんばったのが勝負の分かれ目だったりする

人生の分岐点って後になって感じるものです。点と言いながら、5年、6年努力を重ねる。無我夢中で頑張り抜く人、途中で悩みにくれる人。一瞬で成功を勝ち取るなどできない。進むべき道を誤ったと分岐点を思い返すのは、選択後の努力のしかたが悪からなんです。成功した自分の姿がイメージできていないから頑張り方をまちがえてしまうのです。 続きを読む 人生の分岐点をとらえて幸せになるには|5年がんばったのが勝負の分かれ目だったりする

殻の破り方|固定観念から抜け出して新しい自分を作るには

人間には生まれた国や地域の固定観念が植え付けられます。その地で暮らすなら、それに従っていれば問題は起きない。でも、一回り大きくなろうとしたときその殻を破る必要が出てくる。どっちが正しいではなくて、殻にしがみつきながら別の価値観を達成しようとするときにメンタルがやられる。良いとこどりをしようとしたら頭が爆発するんです。 続きを読む 殻の破り方|固定観念から抜け出して新しい自分を作るには

運は人伝てに引き寄せるもので求心力がカギ|来たと感じたら途切れるまで乗り続ければいいんだ

運は人伝てに呼び込むもの。万人に平等に分配されるもわけじゃない。書籍やセミナーで運を引き込むには、明るくポジティブでいなければと教えられる。求心力を高め人を集められれば、それだけ良い情報を得ことができると。運は道端に落ちているわけではない。でも人を集めるほど良い明るさや積極性が発揮できないと運も呼び込めないんです。 続きを読む 運は人伝てに引き寄せるもので求心力がカギ|来たと感じたら途切れるまで乗り続ければいいんだ

火事は焼け広がる前に消すのが鉄則|虐めを初期段階で鎮火するためにすべきこととは

虐めを初期段階で食い止めるのは至難の業。いじめじゃないよ、ふざけていただけなんだ、と言われれば確かのその通り。あるところまで発展して虐めと認定される。でも、手遅れの場合がほとんど。なら虐めの原因を作りそうな不良グループから叩き潰そう。いきがって肩で風を切って歩いてたって得なはい。将来、社会にでてから苦労するだけ。 続きを読む 火事は焼け広がる前に消すのが鉄則|虐めを初期段階で鎮火するためにすべきこととは