断言できない、優柔不断、人間らしくていいじゃない|ほど良さを出せるのは心豊かな証拠なんだ

Pocket

いっとき、家電でファジーといのが流行りました。デジタルチックな機能から、人間に近い“ほど良さ”をもつ家電を開発しだした斬新さです。

家電に全く明るくないため、なぜファジーが消えてしまったのかわからない。

皮肉な事に、人間らしいファジーで”ほど良さ“を持たない人が増えてきているの。

テレビドラマの影響が大きいと思うのですが、デジタル思考というか、ものの言い方をわきまえていないというか、そんな人物を物語の主人公に据えている。

 

ちょっと人間離れした物言いや思考で、問題解決にあたるのを見せ場としてるって感じですね。突き抜けちゃってるんですね。

こんな奴いねーよ、って思う人も少なくないはず。

 

ここでは、”ほど良さ“という人(日本人が特に優れている)として一番難しい部分について解説してみたいと思います。

相手の気持ちを思ったら言えないよ

 

「こんな事、相手の気持ちを考えたら言えないよ。俺の代わりに誰か言ってくれよ」なんて事あるでしょ。

それでみんなが頭寄せ合って考えるわけです。でも、遅かれ早かれ言わなきゃならない、って結論に達して事実をぶつけるの。

 

一方で、事実は事実、言うしかないでしょ、であっさいりと言いづらいことを断言しちゃう人もいる。

 結果は同だけど、心の豊かさが違うなあって思うわけです。断言できない、とか、優柔不断と言われてしまうと言い返す言葉がみつからないけど、ほど良さの延長線上で生きているなあ、つて暖かくなる。

 

でも今の風潮では、後者の方に優位性があると判断されると思うんです。思ったことを躊躇なくズバッ言葉にする人の方が魅力的見たいに。

それは冒頭に書いた今流行のテレビドラマの主人公の性格(例外もいっぱいありますけど)でもあるの。

でも昔ながらのドラマだと絶対に出てこない。『渡る世間は鬼ばかり』とか『北の国から』あたりだと逆に浮いちゃうでしょ。

阿部寛さんが主人公を演じている『結婚できない男』くらいまでがギリギリ。あのドラマは理数系の延長的な性格だから、確かに変わり者ではあるけど、ほど良さが理解できている範疇なんです。

 

ほど良い人間関係が築けない変わりって

 

 

場面、場面の空気や雰囲気を感じ取らずにデジタル思考に走るほうが全然簡単なんです。その人の状況など全く考慮せずに事実だけ突きつけるのなら誰でもできますよね。

 

寅さんが言う『それを言っちゃあおしまいよ』の発想を初めから必要としていませんから。

 

ほど良い人間関係って普通にみんなやっているの。それも、人間関係に悩んだり、親子間なのに気を使ったりしながら、当たり前のように悩んでいる。悩むのが当たり前のように、どういうふうに言ったら傷つけないですむかなあ、つて。

 

でも、幼児虐待とかする親がいるでしょ。もしくは愛人の連れ後を真冬にベランダに出したままにして凍死させちゃう奴とか。

奴らは曲がりなりにも結婚してるんです。男女愛の序盤の超ラブラブのところはできるの。でも、それから月日が流れて愛してるだけじゃあ飯は食えない、と互いの為に頑張ったり、家族を守るために社会にでて苦労してりができない。

 

他人と、ほど良い人間関係を続けながら、組織に所属して働き続けることができないんです。

 

ストーカーのメンタルの根底は

  

距離感や親密度として最悪な存在にストーカーという存在があります。自分を振った元恋人を執拗に付け狙い、何度も電話をかけたり、家の前で待ち伏せしたりする。

ストーカーの心理は相手への密着なんです。

振られた原因を顧みることもなく、ただただ恨みがましくまとわりつく。

「もう、恋人ではないけれど、一生良い友達でいよう」なんていう考えなどこれっぽっちもないの。

 

もし、振られた理由を鑑みる余裕があれば、どれだけ相手を束縛して不自由な思いをさせたかがわかるかもしれないのに、熱烈たる自分の愛情(ベッタリとしがみついて離れない暑苦しく、息苦しい愛情)を切って捨てるなど、許されるべきでない、と断言するクレイジーさなんんです。

 

そして、日本でもニュースで取り上げられる元恋人どうしの殺人事件へと発展してしまうの。

なんでかつて愛し合った人を殺さなければならないの?という質問は全くのとんちんかんなの。ベッタリと恋人へへばり付いたストーカーをはがすと、途端に逆上して真逆のベクトルへの牙をむくんです。

これだけ尽くした俺を袖にするなとは大した度胸じゃないか、と。

このストーカー気質も、ほど良い関係を保てない人なのです。

         【広告】

関連記事

ほどよさを知らない人たちの悲劇 

魔性の女、男を食い物にする怖い精神構造とは?|詐欺師かストーカーか

自滅する人、タイプに共通する因子:責任感、完全主義、こだわり、待てない

不幸な女が狂気に走る|境界性人格障害と自失願望

フランス留学生失踪・犯人はストーカーの人格障害

         【広告】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*