その気にさせる、口説く、説得する、落とす、丸め込む、これみんな同じ事|欲しがっているもの見抜けば成功間違いなし

Pocket

相手をこっちの味方に着けようと思ったら、こっちのメリットを最大限アピールしますね。相手の欲しがっている物と合致していれば話はまとまる。

名誉を求める人に金を差し出しても落とすことはできないの。心の平穏を求めているのに名誉を与えても意味はないでしょ。

相手を丸め込もうと思ったら、しっかりと相手の欲望を見抜かないと成功しないんです。

ここでは、「その気にさせる、口説く、説得する、落とす、丸め込む」ために、相手が何を求めているかを探り当てたらどうおやって丸め込むかについて伝授したいと思います。

人間が欲しがるものって、どんな物

 

人それぞれ求める物が違っていますね。その人をとりまく環境が変われば、欲しいものも変わるんです。
だから今、この時点で何になびくかを見極めなければなりません。

人間って、そもそもどんなものに興味があるのか?
金、名誉、安心感、平和、異性、身代わり、、、、いろいろ出てきます。
手練手管をつかって、こいつは何を欲しているのかを探る必要があるんです。

 

何かに困っていれば

 

一番手っ取り早いのが、相手が何かに困っているとき救いの手を差し伸べることです。人間、欲望よりも困り事をさきに片付けたいと思うでしょ。

だったら、それとなく探りを入れてみる。
「最近ちょっと辛そうに見えるけど何か困った事でもある?何か悩みでもあるの?」と。

これでもし素直に答えてくれるようなら、それが落とすためキーになる。隠しだてなく応えてくれるのだから、そんなに深い悩みじゃないから案外簡単。

例えば、母親がぎっくり腰で寝込んでいて家事が大変だとか、父親が交通事故にあって入院しているとか。
それだったら、仕事に協力してあげて、早く帰宅できるようにしてあげればいい。たったそれだけで、あなたを信用してくれるようになるはず。

思わせぶりなセリフで誘いをかけてくる男がいて、見た目は自分のタイプなんだけど、ちょっとワルっぽいから怖い。こんなふうに感じている女性もいるでしょ。

こういう時は男友達経由で探りを入れてみる。知り合いの知り合いの知り合いくらいまでの仲間の輪を広げれば、何とか探りを入れる事できるでしょ。

黒い悩み

人に言うに言えない悩みをつかんだとしたらどうします。たとえば、浮気相手が結婚しろとせがんできて、これ以上またせるなら本妻に話をつけに行くと半狂乱になってわめいているとします。

金をくれれば、その女黙らせてちやるよ、とヤクザまがいに迫りますか?

いや、それじゃ数万円程度のはした金をつかんで終わってしまう。人間を味方につけるには絶好のチャンスなんですからもうひと捻りしましょうよ。どうですか?いいアイディアありますか?

「味方になることを条件に不倫問題を解決してあげる。」
惜しい!

これねえ、やり方に特徴があるの。
まず、相手に不倫問題を解決するプロが居ると話して聞かせるんです。その手の問題に精通している弁護士がいて、今までに何度も同じような問題を解決してきているって話してください。間違っても不倫相手を暴力で従わせるとか行ったらダメですよ。

本妻にきづかれないように、キレイに解決してくれるから安心してくださいと、クリーンな雰囲気でいかないと相手は乗ってきません。今よりもっとややこしい問題に引きずり込まれると警戒してしまいます。

で、次にこっちが今狙っている事を打ち明けるわけです。「次の営業企画会議で、どうしても自分の企画を通したい、だから手を貸してほしい。」と。

これでWIN-WINの家計になるでしょ。

あとは不倫相手の女性を説得するだけです。
弁護士への相談は最後の手段として取っておきます。まずは冷静に話し合います。

男には本妻と別れる意志がないことをはっきり伝えます。同情して上げてくださいね。

でも、もっといい男が世の中にはたくさんいると励ましてあげてください。そして結婚相談所に登録してみるのを提案するのです。もちろん登録料や会費はこちらで負担します、といわないとダメですよ。それくらいの金なら不倫男に出させる事できるでしょ。

気持ちを心機一転して新し男性と出会った方がよっぽど幸せじゃないか、進めるわけです。
ここで『ストーカー規制法』について少しだけ触れておくと効果があるんです。待ち伏せ、推し掛けはストーカー規制法で厳しく取り締まられていることをチラつかせておいてください。

金を要求してくるエゲツナイ奴を落とすには

エゲツナく金を要求してくる奴には注意が必要です。少しの金を支払って今回はこっちの味方につけても、すぐさま寝返る事がありますから。

だからダイレクトに金を渡したらダメなんです。長々とつなぎ止めるためには金が入ってくる土台を一緒に作ろうと持ち帰るのが最善策なの。

正論中の正論だけど、会社内で出世すれば、それだけ給料が増えるでしょ。だから協力して営業企画会議で味方になってくれたら、企画が成立した時に重要なポストにつけると約束するんです。

さらに、企画には第二弾、第三弾のアイディアが既に用意されていて社内で脚光を浴びる事間違いなしだと説明するんです。その中心のポストに座るのだから会社の見る目も変わってくる。

仕事の成功が金になるという条件なら悪いことじゃないでしょ。かつ、金に執着する奴は必死になって頑張ります。ただ漫然とひびの仕事をこなしているよりも出世の近道なのだと言いくるめるんです。

         【広告】

         【広告】

Website Pin Facebook Twitter Myspace Friendfeed Technorati del.icio.us Digg Google StumbleUpon Premium Responsive

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*