心を傷つけた過去を忘れたいが脳は記憶を消去しない、思い出すスパンを伸ばす

誰にでも忘れたい過去ってあるものです。他人から言われた心無い一言で傷つけられた。みずからの失敗で多くの面前で恥ずかしい思いをした。大切な人を失って悲しみに明け暮れていた。   通常こんな辛い過去も時間とともに少しずつ薄ら 続きを読む 心を傷つけた過去を忘れたいが脳は記憶を消去しない、思い出すスパンを伸ばす

遠回りが人間に深みを与える|回り道も迷い道も大いに結構

現代は時間との闘いで、いかに短時間で量を稼ぐかが勝負の分かれ目となることも多いですね。一方でイチローが言った名言、遠回りが実は近道も意味深長です。  果敢に挑戦している本人は遠回りとは気づかずにいるものの、あとになってか 続きを読む 遠回りが人間に深みを与える|回り道も迷い道も大いに結構

サラリーマン世渡り術・無理強いをする人の特徴と目から鱗の対処法

サラリーマンをしていると無理強いをされる事も珍しくないですね。上司と部下、売り手と買い手、などなどの立場の違いが利用される戦場ですから。   でも無理強いをしているのをいち早く見抜けば、対処法にもバリエーション 続きを読む サラリーマン世渡り術・無理強いをする人の特徴と目から鱗の対処法

空気を読みすぎて窮屈|妄想で変身願望をシミュレーションし解放されよう

空気が読める人ほど窮屈を感じる社会です。 今ここで言ってはいけないとか、このままだとあの人の立場が危ういとかね。 言葉の裏に隠れた意味や、行間を敏感に感じ取ってしまうから神経を使うんですね。 ここでは、空気を敏感に読み取 続きを読む 空気を読みすぎて窮屈|妄想で変身願望をシミュレーションし解放されよう

弱者が強者に勝利する・横暴な上司に屈しないために必要なスキル

そもそも上司と部下とではポジションパワーが違いますから、はじめからハンディキャップがあるのです。部下の方が当然、分が悪いの。 常識的に考えても、部下は上司のいう事を聞くもの、生徒は先生のいう事を聞くもの、子供は親のいう事 続きを読む 弱者が強者に勝利する・横暴な上司に屈しないために必要なスキル