自分の都合に合わせて価値観かえたら生きるのが楽になった

Pocket

ひとつの価値観にこだわり過ぎると自滅してしまうのですよ。完璧主義とかはもってのほか。

仕事、家事、子育て、、、、やらなきゃならない事は山ほどありますよね。そんな環境でアウトプット100%なんて目指してたら死んでしまいます。

ベストを尽くしても、結果にケチをつけたり批判する人がいますね。そんなのをいちいち相手にしていたらストレスで身動きできなくなっちゃくでしょ。

だから、自分の都合に合わせて価値観を変えて気持ちを楽にたもてばいいんです。

         【広告】

こだわり過ぎるから生きるのが楽にならないんだ

ほんの一例ですが、仕事で使う資料なんかを作っていて、ある部分に執拗にこだわる人がいます。客観的に悪いわけじゃなくて、感覚的に気に入らないというわけ。

ここで仕事が前に進まなくなります。

こだわりたいなら資料作りが一通り終わってから自分だけで執着すればいいものを、まるで芸術家気取りで一点を見続ける。

一緒にやっている仲間にとってみれば全く迷惑な話です。

でも、趣味的にこだわっているなら本人を責めていい。でも、こだわらずにゃいられない人が存在するんです。これは見ていて気の毒。

一種の脅迫観念みたいになってきているんですね。

 

世の中の奥さん方で、良い妻、良い母親でいなければならないと家事、育児をパーフェクトにこなそうとする人いますね。

◆家の中はいつもピカピカ
◆食事の準備も手抜きはいっさいなし
◆お子さんには毎日朝5j起きでお弁当を作る
◆近所付き合いもおろそかにすることなく
◆子供の学校のPTAの役員もこなす

良妻賢母という価値観に憑りつかれてしまっているわけです。これを続けていくうちにメンタルに変化がでてきます。

取りつかれた価値観から外れそうになると不安に思えてくるのです。それでも歯をくいしばって必死に頑張りつづけていくと、ある妙なポイントで依存症へとのめり込んでしまう。

      【広告】

都合に合わせて価値化かえろ!最強は「負けるが勝ち」

「価値観を変える」の最強は「負けるが勝ち!」ですね。こんなに心強い言葉は他にはありません。

こりゃダメだ、と思ったら、メンタルを守るために負けの道を選んでしまうんです。

それが一生を通してみた場合に勝利につながる。

100%家事、育児に力を注いで病気になってしまったら意味ないでしょ。

たまには家事なんかやめてカラオケとか行って息抜きするほうが大切なんです。

旦那さんだって、会社で朝から晩ま働らかされて、休みの日も会社のノートパソコンを家でパチパチなっている。そのうち過労死するか、うつ病にかかるか、先は見えています。

だったら優等生ぶるのは止めにして開き直った方が全然いい。無理なものは無理と会社に伝えて、ダメ社員の烙印を押されるなら押されればいいんです。

プライベートな時間まで会社のために費やして、文句の一つも言えずに上司に良い顔をする。

ああ、なんてケツの穴の小さい男でしょう。そういうブラック企業にたいしては「ふざけんじゃねえよ」と強気の姿勢で権利を行使しあきゃダメ。

いじめに合ったら、負けるが勝ち

負けるが勝ちをおススメしたいのがいじめ問題です。いじめに合ったら、すぐに逃げるのが鉄則ですよ。

現実が分かっていない親は、学校の先生に助けを求めたり、校長先生に直談判に言ったりするんです。

意味ありませんからね。

子供をもっと悪い状況に突き落としているのと変わりないですからね。

世界一アホな教育理念とは、「いじめられたからといって学校を休んだらそ負け組」。これを言ったら、子供は不幸のどん底に引き込まれますからね!

いじめに合ったら、価値観を変えなきゃダメです。

いじめに合ったら、負けるが勝ち。

引きこもりと登校拒否が正解なんですよ。

無理に学校に行かせたら傷口に塩をすりこむようなものですから。

いじめの現場で何が行われているかなんて、新聞読めばわかるじゃないですか。ひとことで言ったら人権侵害です。教科書はノートには落書きされ放題。体操着を隠されたり、給食に鼻くそ入れられたり、、、。そんな環境で勉強なんてできるわけがないでしょ。

学校行く価値ないでしょ!

だからいじめを国が本気で対策を打つようになるまでは、教育評論科の甘っちょろい対策なんかに従っていないで、登校拒否でいいんです。価値観を変えなきゃダメ。

途中で止める勇気

初志貫徹も大切ですけど、途中でやめるのも勇気がいるんですよ。

人間ってある程度時間を注ぎ込むと、「やり遂げないともったいない」って気持ちになるでしょ。

お金も同じですね。それなりにお金を注ぎ込んでしまうと途中で抜けられなくなるの。

ルト宗教でバカ高いツボとか買わされると、信仰心が強まるんです。それも計算したうえでお札、壺とか買わせて、後戻りできないメンタルを作っておいてお布施をせがむんです。

価値観を固定化させられるとグイグイひっぱられちゃう。ウソ、いかさま、と潜在意識が気付いていながらも、どうにも止まらない状態です。

だから、途中で止めちゃう勇気って大切なんですよ。こんなの続けていたら、ろくなことにならない、と感じたら損失を最低限に食い止める為に、とっとと足を洗うわけ。

損失がいつかプラスになると思い込みたいのは理解できます。株しい投資でも、FXでもみんないつかプラスに転じっていう希望で止められないのですから。

価値観がおかしいと思ったら、半ば機械的でもいいから止めちゃう勇気を持ちましょうね。

        【広告】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*