心にいいこと・気持ちがスッキリすること

Pocket

心にいいことって何でしょうか?

 

身体にいいものは今大流行りですね。

酵素、酵母、乳酸菌、ビフィズス菌、ヒアルロン酸、水素水,,,etc。

新聞に折り込まれているチラシ、TVコマーシャルで毎日のように目にします。

でも、心にいいこと、となると手ごわいのです。

うまく説明できそにないので、消去法を使ってみようかと思います。

嘘をついたらダメ。

人を陥れたらダメ。

自分だけが美味しい蜜をすったらダメ。

                          【広告】

この心は、「自分で自分を騙せないから」なのです。

納得できないことを無理やり自分に押し込んでも身体が受け付けない。

心って何を心地よいと感じるのでしようか?

マラソン大会とかで完走した時、充実感に満たされますよね。

あれって、心にいいのでしょうかね?

悪いとは思いませんが、『心にいいこと』とは少しズレているように思えるのです。

日常的なところで、電車でお年寄りに座席を譲ったりしたら、気分はいいですね。

良いことをしたと感じる、でもこれもあたり前と言えば、あたり前。

それほど御大層なことではないですね。

自己犠牲ってほどでもないですし、かといって、自分を犠牲にして何か役に立っても、「オレの自己犠牲でなりたったのだ」と思っているようでは欺瞞じみていて心にいいこととは程遠いですね。

心ってそんなに単純なものではないのでしょう。

いっそのこと、こうすれば心が満たされると紙にでも書かれていたらとも思いますが、それこそ新興宗教みたいで怖い。

Website Pin Facebook Twitter Myspace Friendfeed Technorati del.icio.us Digg Google StumbleUpon Premium Responsive

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*