今晩なに食べたいと女房に聞かれなら|できる亭主はこう答える

今晩なに食べたい?夕飯のおかずを問われたとき、夫は「なんでもいい」と返す。妻にとって一番嫌いなのが献立を考える事。そう知っている夫はうまい方法で妻を支える。同僚との飲み会から帰宅する同時に「家で食べないなら、そう言って頂戴」、「オマエが明日の昼にチンして食えば無駄にはならない」こんな会話をしない心使いが必要なのだ。 続きを読む 今晩なに食べたいと女房に聞かれなら|できる亭主はこう答える

訊かれてワクワクする質問|アンタいい事きくねえ

会話を円滑にするには、喜んで答えたくなる質問を投げる。誰にも語りたい事ってあるものです。「プロポーズの言葉は?」って訊かれた女性は恥ずかしさ半分、喋りたい半分。男の場合は武勇伝。語りたいけど自分からは、って人の場合は言葉の端々からヒントを得て突っ込む。隠し事はど真ん中を狙わず、少し外してこっちの意図を汲み取らせる。 続きを読む 訊かれてワクワクする質問|アンタいい事きくねえ

それもそうだよな、のひとことがコミュニケーションを盛り上げる

コミュニケーションを盛り上げる方法として、意外性を使う方法があります。「それもそうだなあ」と驚きを込めて反応することで、相手も気持ちよく反応してくれる。どんな質問をぶつけたっておかしくない。自分のマインドを敢えてへそ曲がりに切り替えてみるのも意外性を探る意味ではいいかもしれない。新たな思考を求めて、今までと180度違う考え方にトライしてみる。 続きを読む それもそうだよな、のひとことがコミュニケーションを盛り上げる

デブが満員電車で体重をかけて押してきたら、こう反撃するんだ

満員電車にのっていて巨大なデブに押されてピンチになった事ありませんか。座席に座った人の膝に倒れ込みそうになったり。で、あのデブらは楽しんでやってる。ダイエット失敗の劣等感を掻き消すために、罪のない人に圧をかけてくる。それも不可抗力に見せかけられるラッシュ時の満員電車で。そんな時は重たいってはっきり言って構わないのです。 続きを読む デブが満員電車で体重をかけて押してきたら、こう反撃するんだ