なぜ、あのとき死なせてくれなかった|生き方が分からない人へのアドバイス

自殺未遂で済んでよかったと思ったのに、「なぜ死なせてくれなかった!」と逆ギレする人。この先どうやって生きればいいんか分からない、という意味なのです。日本は世界自殺率トップ10に入る幸福度低目の国。多くが死にたいと考えてしまう生きづらい環境なのです。おまけに超真面目な国民性。だったら鈍感力を発揮する訓練をすればいいのです。 続きを読む なぜ、あのとき死なせてくれなかった|生き方が分からない人へのアドバイス

竹内結子の空白の1時間は不自然だったのか|腹をくくってタイミングを見計らっていたのです

竹内結子さんが亡くなった9月27日の空白の1時間が取沙汰されている。明るかった人が突然自ら命を絶ったのが腑に落ちないと。夜中の1時、2時に14歳の息子が起きていたのも妙だという人もいる。 だが、原因は分からぬが、縊死とは衝動性よりも計画性。学校が休みの前夜、夫と息子が夜遅くまで語り合っているのは結子さんにとって心から安心できる事だった。 続きを読む 竹内結子の空白の1時間は不自然だったのか|腹をくくってタイミングを見計らっていたのです

自殺の連鎖から自分を守れ|嫌な事と好きな事を整理し、断片的なアイディアを書き留める

自殺は連鎖する。将来を約束された実力者が自ら命を断つ。そして、またあの人もとなると、こんなに辛い状況のワタシだって死んで楽な道を選んでもいいと連鎖していく。人は複数の問題を抱えた時、思考が定まらず堂々巡りに陥る。それがメンタルを蝕み、もう楽になりたいと考える。それを避ける為には悩んだ事を書き留めて堂々巡りを断つのです。 続きを読む 自殺の連鎖から自分を守れ|嫌な事と好きな事を整理し、断片的なアイディアを書き留める

全身麻酔みたいな死後の世界|こんなに辛いなら死んだ方がマシだ

芸能人の自殺のニュースが頻発している。酒とドラックを同時に試すようなバカな死にかたじゃなく、悩みの末に選択した死。多くの問題に精神を押しつぶされるようにして決めた最期のむかえかただったように思える。スピリチュアルな死後の世界に救いを求めたのではなく、全身麻酔で心身の感覚をなくすように死んでいった。 続きを読む 全身麻酔みたいな死後の世界|こんなに辛いなら死んだ方がマシだ

自殺を止める力|死ぬ気になればなんだってできるは通用しない

人生に幻滅して、もしくは破綻して自殺を選ぶ人があとを絶たない。死ぬ気になれば何でもできるとはいうものの、死ぬ気で働けば事態が好転するとは限らない。借金苦なら、逮捕を覚悟で銀行強盗や身代金目的の誘拐に打って出る。心を病んでどうにもならぬのなら、覚醒剤や危険度ラック。死ぬ気になれば、と自殺を止めに入る人はどこまでを許容範囲としているのか。 続きを読む 自殺を止める力|死ぬ気になればなんだってできるは通用しない