初めてと二回目の違い|シミュレーションに意味はなくても気持ちは落ち着く

準備する人としない人の違いが見えてきた。本番に向けたシミュレーションやリハーサルをすると、初めてという未知数を避けることができ、脳が安心・リラックスできる行為なのです。不安感は一回目と二回目とでは雲泥の差があっても、二回目と三回目だと慣れが生じます。脳科学的な観点からアピールすれば事前演習など無意味という考えが無くなる。 続きを読む 初めてと二回目の違い|シミュレーションに意味はなくても気持ちは落ち着く

慢性不安の撃退は自信をつけることから|自分ひとりでできる成功体験の積み重ね

自信を付けるためには成功体験を積み重ねるのがセオリーですね。ある程度の手応えがあって、自分でも納得できることが大切なの。 周囲からも拍手喝采を浴びられれば、それにこした事はない時間がかかるんだ。   まずは自分 続きを読む 慢性不安の撃退は自信をつけることから|自分ひとりでできる成功体験の積み重ね

自己肯定感チョイ高め|言われてみれば、それもそうだなあ、くらいが丁度いいの

自分に自信があって、はっきりと意見を述べる。でも、相手の言い分にも耳を傾けて、“言われていれば、それもそうだなあ”と気づく。 人間、これくらいが丁度よいと思いませんか? 自我丸出しも大人としてみっともないし、かといって人 続きを読む 自己肯定感チョイ高め|言われてみれば、それもそうだなあ、くらいが丁度いいの

そんなに頑張らなくていい、ガンバルとは自分を認めない事と言う人いるね|そりゃ詭弁だよ

「頑張らなくていい、ガンバルとは今の自分を認めていない事なんだから」なんて言う人がいます。 これって100%詭弁だよね。 現状に疲れ果てて何もかも嫌になった超重症な人に言ってあげるセリフなら、まあ納得。   フ 続きを読む そんなに頑張らなくていい、ガンバルとは自分を認めない事と言う人いるね|そりゃ詭弁だよ

堂々と生きるための心構え|どっしりと構えて少しもビビらない腹のくくり方とは

余裕がないと焦ってしまいますね。 落ち着きの無さがミスを誘い、かつての嫌な思い出が頭をよぎるんです。ドギマギして頭の中が真っ白になってしまう。 まさに負のスパイラルですね。 後になって反省しながら、普段は運やツキなど気に 続きを読む 堂々と生きるための心構え|どっしりと構えて少しもビビらない腹のくくり方とは